不動産投資やビジネスにおいて最も注意すべきこと


この記事は1分30秒で読めます

不動産投資において、

ビジネスにおいて、

人生全般において、

ニッチな分野では廃墟不動産投資において、

最も注意すべきことは何だろうか?



税金をしっかり計算すること?

書面の内容を細かくチェックすること?

社会情勢を正確に見極めること?

資金計画を綿密に立てること?



それぞれ大事かもしれないが、最も大事だとは言えない。




不動産投資やビジネス全般において、最も注意すべきことは、「行動しないこと」だ。



ビジネスや仕事がうまくいっていない人は、あまり行動していないはずだ。



行動しないことにより、いまいちな現状が全く変わらなかったり、場合によっては悪化したりする。


楽待新聞で、コラムを試しに書いてみました


行動しないということは、何の成果も生まない。



半面、行動した場合はどうか?



うまくいくこともあれば、失敗することもある。



失敗した場合、行動しない場合よりも損したり、状況が悪化したりすることが多い。



しかしながら、失敗すると、「次はどうやったらうまくいくのか?」ということを自然に考えるので、良いアイデアがどんどんと湧出してくる。




分かりやすい例を出すと、「結婚したいけど、相手がいない。出会いもない。」と言っている人は、単に何も行動していないことが原因だ。



そういう場合、行動してみると、「結婚したい相手と付き合えた」「結婚したい相手に断られた」という2つの結果が生まれる。



「結婚したい相手と付き合えた」場合は、そのまま進めば良いし、

「結婚したい相手に断られた」場合は、なぜ断られたかを分析し、その原因を意識し、改善してみて、もう一度行動してみれば良い。



20回ぐらいそのサイクルを繰り返せば、誰でも結婚できるはずだ。



当然、営業や交渉でも全く同じことが言える。



行動 → ○ →ラッキー、そのまま進む

行動 → × →原因を解明し、改善 →行動 →○ →ラッキー、そのまま進む 

行動 → × →原因を解明し、改善 →行動 →× →原因を解明し、改善 →行動、、


という繰り返しだ。



しつこくやると、何でもうまくいく。



これぞ、ビジネスの最強の極意だ。



逆に、絶ーーーーっ対にやってはいけないこと、それは「行動しないこと」だ。



単純過ぎて、「はぁー??」と言われるレベルの話だが、

行動しないと、本当に何も改善せず、何も前進しない。



つまり、行動しないことにだけは細心の注意が必要だ。



何か壁にぶち当たっている場合は、単に、「行動していないこと」が原因である可能性が高いので、

すぐに行動してみるのが良いと思う。


人気ブログランキングへ ←参加しましたよ! 




「不動産投資やビジネスにおいて最も注意すべきこと」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やはりそうですよね。賛同します!
    私もそういう考えから、棟数・戸数・年収・戦闘力を大きく増やせました。負債も増えてしまいましたけど・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です