投資額が完全ゼロの投資が、存在する。


廃墟不動産投資のコンサルを実施しているが、

コンサルを受けられている方の中で、新たな投資法を考案した方がおられる。





廃墟不動産投資の典型例は、

ボロい空き家を無料で管理し、

10万ぐらいで軽く手直しし、

入居者に4万で貸して、

オーナーに2万払う
というやり取りだ。



初期費用がわずか10万で、毎月の利益が2万だから、5か月で元手が回収できる。



とにかく、物件を購入しなくてよいので、初期費用がほとんど不要だ。



初期費用は10万とか15万。



しかし、お金が「本当に」無い人にとっては、この10万や15万が苦しいらしい。



貯金が50万しかない人からすると、3~4軒で資金が尽きるというわけだ。



そこで、全く初期費用が要らない投資が登場した。



名前は、NEO廃墟不動産投資。



初期費用=工事代を完全にゼロにする方法だ。



ニートの人、貯金が全く無い人、貯金を少しも減らしたくない人、お金はたくさんあるがリスクを完全にゼロにしたい人に向いている。



私も、そこまで考えていなかった。



超ローリスクの廃墟不動産投資か、

完全ノーリスクのNEO廃墟不動産投資か?



NEO廃墟不動産投資については、

考案・実践している方がある程度実績を出されたら、

お茶会のような企画を実施して、皆さんの前で語ってもらおうと思っている。



1円も投資せずに家賃をゲットするという、さすがに過去に例の無い方法だ。



貯金ゼロの人でもガンガン家賃をgetできてしまうのは、

すごい方法だと思った。



「10万ぐらい、ゼロと同じじゃないの?」というのが多くの不動産投資家の常識的感覚だが、

苦学生とか無貯金フリーターや超若者の方からすると、まとまったお金なのだ。



そういう当たり前の感覚を、我々不動産投資家は思い起こす必要があるのかもしれない。



1軒あたり10万しか投資しない廃墟不動産投資か、

1軒全く投資しなくてもいいNEO廃墟不動産投資か?



公開できることを楽しみにしている。



人気ブログランキングに参加。 

この方の漫画が面白く感じます。 ストイックなDIYの日記です。
お家大好きさん 




「投資額が完全ゼロの投資が、存在する。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ご紹介いただいて、大変ありがとうございます。
    いつも、ユニークなご意見、まるで手品のようです!
    優秀な頭脳の持ち主でいらっしゃると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です