不動産で大損した人の話!!


廃墟不動産投資のコンサルや電話相談はこちら
廃墟不動産投資家へのメッセージがある方もこちらへ   DVD自体の写真

不動産に関わる人を、大別してみる。

 

 

 

・不動産で成功した人

 

・不動産で成功しつつある人

 

・少しだけ不動産をやっている人

 

・不動産をこれからやろうとしている人

 

・不動産をやりたいが怖くてできない人

 

 

 

5つではないだろうか?

 

 

 

不動産で成功した人と言えば、、

 

 

 

都内高利回りシェアハウスのOGAさん

 

毎月100万クラブ主宰の紺野さん

 

人気ブロガーで調停親分の必殺大家人さん

 

秋田の歌手のソプラノ大家さん

 

Big Tomorrow 次世代大家マサさん

 

ヤフオクと競売の竹内かなとさん

 

 

 

私の超狭い交流関係の中で、何度かお話させていただいた不動産投資家の方々を少し挙げてみた。

 

 

 

その他、不動産で成功しつつある人なら、枚挙にいとまの無きほど、たくさんいらっしゃる。

 

 

 

そして、これは いろんなブログや情報がある中で、

 

まだ言及されていないことなのだが、

 

不動産で誰も、大損した人や大損している人はいないのだ。

 

 

 

株やFXのように、1000万の現金が急に無価値になってしまうことは無い。

 

 

 

例えば、600万でボロ屋を買って、

 

100万でリフォームしたのに、650万でしか売れなかったとか、

 

数千万も借金して、郊外なのに利回りが8%未満とか、

 

「ちょっと損した」

 

「あまり儲からない」

 

いう話なら聞いたことがある。

 

 

 

しかし、5000万が急に1500万になったり、

 

500万がゼロになったりといった、

 

いわゆる「大損した」という話は聞いたことがない。

 

0405不動産で大損した人の話!!
 

結局、誰も大損しないにも関わらず、

 

怖がって何もしていない人が、「機会損失」で大損しているのだ。

 

 

 

つまり、不動産で大損するような人はいない。

 

 

 

「不動産に手を出して大損した」というのは、

 

ネットを使えない旧来型地主さんを除いて、

 

実際には存在しない、都市伝説なのだ。

 

 

 

「大阪はミナミの帝王みたいなヤクザばかりが闊歩している」

 

と思って、怖くて関西に来れない東北の人がおられるが、

 

不動産もそれと同じなのだ。

 

 

 

いざ大阪に行ってみると、ほとんどがまじめな人々。

 

 

架空の恐怖におびえて行動しない人こそ、大損しているのだ。

 

 

 

不動産も、やってみれば意外と楽勝で、世の中の構造の甘さ・儲けやすさを実感できる。

 

0405不動産で大損した人の話!!2
 

初心者は、気軽にやってみればいいのだ。

 

 

 

簡単に考えればいい。

 

 

 

私ですら、できているのだ。

 

 

 

こんな稼ぎやすい時代に損する人なんて、滅多にいない。

 

 

 

日本の将来がどうこうといった、

 

悲観的なテレビ放送に影響されて老後を心配するより、

 

あまりにも稼ぎ過ぎて、お金の使い途に困ることを心配する方がおすすめだ。

 

 

 

日が暮れる時間が、個人的には大好き。

 

マジックタイムだ。




私を何度でも、よみがえらせてくれる。

 



「不動産で大損した人の話!!」への3件のフィードバック

  1. 村上さんご連絡有難うございます。
    竹内かなとさんもこのホームページご覧になっておられるのですね。
    先程あった、山奥での温泉合宿でも、本物のえんさんが、かなとさんが
    幸せそうにやっておられる事をお聞きしました。

    村上さんで、私ですらと言うお話ですと、実際にお逢いし、
    en japanを名乗らせて頂いている、僕などとても、および得ない世界です。

    今、よく感じておるのは、人様のお時間を頂く事です。
    話を聞いて頂く、何かをして頂くなど、
    僕の為に人様にお時間をさいて頂く事に何をお返しできるかです。

    村上さん、えんさん、紹介された方々の、せめて足元の及ぶ様、
    日々、励みます。

    また、お逢い出来る日を楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です