◯◯◯◯◯◯が全ての空室問題を解決する。


↑ 面白い記事がたくさんあります

 

 

空室で困っているなら、Airbnbをやるか、Airbnbをやりたい人に貸してあげればいい。

 

 

表題の◯◯◯◯◯◯に該当するWordは、「Airbnb」だ。

 

 

廃墟不動産投資の場合、2万で借り、4万で貸し、Airbnbをやる人は月に35万ぐらい売り上げる。

 

 

皆がハッピーになる。

 

0710 Airbnbが全ての空室問題を解決する。 (1)
それでもなお、観光客の宿不足は解消しない。

 

 

2020年で日本の観光バブルが終結するというのは、とても悲観的な未来予想だ。

 

 

2020年以降、カジノ解禁、外国人のさらなる日本旅行人気化や滞在の自由化など、どんどん景気刺激策が登場する。

 

 

想像を絶する、観光業の隆盛が流星のごとく加速する。

 

 

そして、世界の人々の所得は今とは比較にならないほど上昇する。

 

 

Airbnbをやる人や、不動産投資を手掛ける人は、

 

真剣に、稼ぎすぎ問題、貯金余りすぎ問題、お金使い切れなさすぎ問題、副業が本業の収入越えすぎ問題を意識せざるを得なくなるだろう。

 

 

自営業・自由業で、時間があるのにお金をあまり稼げていない人は、
0710 Airbnbが全ての空室問題を解決する。 (2) 単純にAirbnbやゲストハウスをやれば儲かるだろう。

 

 

「年金が~」みたいな将来不安なんて、もうどうでもよくなるはずだ。

 

 

日本において、2010年代後半の最大の社会問題は、

 

「旅行したいのにや宿が全然取れないこと」になるかもしれない。

 

 

超需要過剰・超供給不足な宿泊業界。

 

 

適当にやっていてもお金がかなり稼げるという、

 

絶好のビジネスの機会が訪れる。

 

0710 Airbnbが全ての空室問題を解決する。 (3)
今後、Airbnbやゲストハウスや大手ホテルの供給は、

 

日本国始まって以来の歴史的な激増が続くと思われるが、

 

需要の増加の方が常に上回ると思う。

 

 

「人並みに労働してもいいから、年収1000万を稼ぎたい」という人には、

 

Airbnbやゲストハウスが超お勧めだ。

 

 

「人並みに労働するなんて嫌だけど、年収1000万は普通に稼ぎたい」という人には、

 

廃墟不動産投資や物件無料GETをお勧めする。

 

 

ただし、その活動初期には、

 

通常のビジネスよりも、精神的ストレスや肉体的な疲労がかなり強いということを一応、

 

記しておきたい。

 

↑ 面白い記事がたくさんあります


「◯◯◯◯◯◯が全ての空室問題を解決する。」への1件のフィードバック

  1. 2020年以降、カジノ解禁、外国人のさらなる日本旅行人気化
    日本のこの、素晴らしさを知ってしまえば、
    観光業の隆盛が流星のごとく加速する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です