物件無料ゲットの出口戦略とクレバーな稼ぎ方


 

私が、廃墟不動産投資に続いて世に送り出したのが、物件無料ゲットという概念です。

 

 

名前の通り、そのまんまの意味で、

 

不動産を無料で取得することです。

 

 

この物件無料ゲットについて、

 

売却という出口戦略と、どのように活用すればいいのか分からない方が多数のようなので、

 

簡単に概略をお伝えします。

 

 

一言にすると、普通に不動産を購入したときと同じです。

 

 

ただし、無料であるがゆえに、普通に購入したときでは考えられないような活用手段がいくつも増えます。

 

 

1.ゲットして即、誰かに100万で売ってあげる

 

市場価値のある物件であれば、すぐに転売することも可能です。

 


2.50万でリフォームして150万で売る

 

ボロ屋はそもそも、少なくともリフォームした金額の3倍ぐらいは価値が高まります。

 

もちろん、適当にネットで検索して出てくるような工務店に頼む方法では、そうはいきません。

 

※工務店の2,500,000円のリフォームを49万に抑える方法、

大手工事業者の10,000,000円のリフォームを199万に抑える方法については、

私と、元ホリエモン顧問のI氏の鬼安リフォームの少人数セミナー 7/8㈰ 13~16時 東京駅周辺 2.9万 お申込み

にご参加して学んでください

 

 

3.リフォーム後、賃貸する

 

取得時の諸経費が10万、リフォームが50万、家賃5万とするなら、

 

利回りは100%となります。

 

物件無料ゲットでは、このような荒唐無稽な数字が現実のものとなります。

 

 

4.リフォームして賃貸後に収益物件として売却

 

5万で貸して利回り20%なら300万となります。

 

買った人にもすごく喜ばれますが、

 

あまり安売りし過ぎると変に怪しまれてしまうので、

 

利回り15%で400万ぐらいが適切かもしれません。

 

 

5.賃貸した後に入居者にあげる

 

「10年住んでくれたらあげる」という特約を付けます。

 

その代わり、補修など入居者負担とします。

 

これだと、工事などメンテナンス代も不要で、10年間は家賃が入ります。

 

5万で貸した場合だと、10年間の家賃収入は600万となります。

 

600万で分割で売却したのと同じです。

 

これは世の中の豊かではない人にものすごく喜ばれます。

 

一般の低所得の入居者は持ち家を諦めていますが、

 

おとぎ話レベルでの福音をもたらすこととなります。

 

ただ、超低属性な入居者にとっては、話がうま過ぎて信じてもらえないこともあります。

 

善意にも関わらず変に疑われてしまう場合は、「10年住んでくれたら50万で売りますよ」

 

などと有償に設定したほうがスムーズかもしれません。

 

 

6.5軒ゲットし、そのままで1軒貸せたり売れたらラッキーと考え、残り4軒は誰かにあげる

 

田舎だと、物件無料ゲットが容易となる代わり、

 

なかなか借り手や買い手がつかないこともあります。

 

そこで、私が知る人ぞ知る感じで主催している物件無料ゲットのコミュニティで、

 

貸せなかったり売れなかった場合は、誰かにあげてしまうのも手です。

 

私が主催している物件無料ゲットのコミュニティでは、

 

プロや上級者がひしめいているので、4軒をもらった人は、

 

サクサクとその物件をうまく活用することと思いますし、

 

その人がもしも活用できない場合でも、

 

誰かがさらに取得し、少しリスクを取ってリフォームしたり大きく宣伝するなど、

 

いくらでも利益化できるはずなので、

 

あまり心配する必要はありません。

 

 

今も激増中ですが、

 

2030年ぐらいになるとどんな街でも目に余るほどに空き家だらけとなってしまうので、

 

廃墟不動産投資と同様、

 

私が考案した物件無料ゲットという新たな手法は、今のうちに人生の基礎スキルの一つとして始めておく方がいいと思います。

 

 

長年放置された空き家は、オーナーにとってはただの粗大ゴミそのものであり、

 

オーナーは手放してスッキリします。

 

 

便秘の人にとっての便みたいなものです。

 

 

半面、無料ゲッターと廃墟不動産投資家にとっては元手無しでお金を生み出す優良資産です。

 

 

入居者にとっては安く自由に住むことのできる自分だけのお城です。

 

 

学習経費を除き、投資のリスクを取らずに稼ぎたい!という、私のようにわがままな人に向いているのはもちろんのこと、

 

儲けよりも社会や困った人のために貢献したい!という私とはちょっと違った人にもかなり推奨できます。

 

 

ぶっちゃけ、私は社会起業家とかボランティア系の人になぜか一定の人気があります。

 

 

私自身は全く社会貢献とか人々への奉仕という心は持っていないのですが、

 

社会貢献性がなぜか抜群で、ボランティア的事業の範疇として捉えられています。

 

 

そのため、そのまんまの内容でも、行政や第三セクターなどから助成金とか補助金を受けることも可能です。

 

 

ただし、基礎的なノウハウを身に付ければ、やはり普通に稼げる事業であるはずなので、


純粋に副業とかお金儲けのために、物件無料ゲットや廃墟不動産投資を利用されることをお勧めします。(written by 廃墟不動産投資家

 

 

廃墟不動産投資チャンネル

 

 

廃墟不動産投資がなかなかうまくいかない。。

 

 

フツーサラリーマン(だった)コンサル

コンサル代は365日でわずか6.4万

普通のサラリーマンでもできました

本業が忙しいのに1年弱で毎月35万突破 平凡な方が副業でちょっとした副収入を得るに生々し過ぎる指導

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・始まったばかりながら、最初の1軒目の成果報告が相次いでいます! ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人

 

 

ちゃんとしている卒業生さんのコンサル

コンサル代は365日でわずか12万

廃墟不動産投資に融資を組み合わせ、豊富な経験と知識、そしてオリジナルの私を遥かに凌駕する膨大な資料を用いながら超丁寧な指導

一般の不動産投資も教えられます

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・43人中30人 ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人

 

 

廃墟不動産投資家のプロフィール

 


「物件無料ゲットの出口戦略とクレバーな稼ぎ方」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です