非情なのに感謝された


 

まもなく平成が終わるので、ふんわりとゆるい話を紹介します。

 

 

ふとしたことで、車椅子の、身体障害者の人と私は知り合いになりました。

 

 

その方はかなり車椅子のスペックについて自慢されていました。

 

 

いわゆる、車を自慢しているおじさんと同じしゃべり方であり、

 

見た感じも普通のおじさんです。

 

 

しかし、道路に思わぬ段差があって、

 

それを乗り越えられず苦労されていました。

 

 

私は、「えー!さっきの話と違うじゃないですかー」「早く来てください」

 

と全然手伝いませんでした。 続きを読む 非情なのに感謝された


高学歴であっても、自分の頭で考えない人が多過ぎる理由とは?


 

最近の不動産の書類では、

 

契約書に「反社会的な組織を排除する」「反社会的な組織とは契約しない」などと、

 

反社会的組織についてかなりしつこく細かく多行に渡って記述されています。

 

 

さらに、そんな契約書とは別に、別紙で反社会的組織排除の確認書などを取り交わすことも増えています。

 

 

反社会的組織とは、平たく言えば、警察から暴力団とかヤクザとして認定されている、

 

皆さんも名前を聞いたことのある○×組、△□組などのことだと思います。

 

 

そうした反社会的組織は、丁寧に組員の名簿や組織図を作成し、 続きを読む 高学歴であっても、自分の頭で考えない人が多過ぎる理由とは?