なぜあの人ばかり稼いでいるのか?


どこかで「交渉力は癖である」という言葉を聞いた。




なるほど!!!そういうことかっ!!!と思った。




私は今まで、何かにつけて交渉してきています。




580万の物件を「105万で買わせてほしい」とお願いしたり、




資金繰りに困った取引先に対して「10万を無償提供するから
次の取引で半額にして」と持ちかけたり、




量販店で10万の冷蔵庫を「傷物在庫でいいから5万にしてくれ」と頼んでみたり、、、。




たまに上手くはいくのだが、なぜか、勇気の出し惜しみ、長時間のやり取り、罪悪感、ひんしゅくを買うことへの不慣れなどで、精神的に疲れてしまうのだ。




しかし、「交渉力は癖である」という言葉で、ハッと気付いた。




人気ブログランキングへ  ・・・参考になる、大家さんの便利なサイト集




日常的に交渉していれば、疲れない!




慣れるんだ。



今日からはいつも交渉します。




もちろん値切ってばかりではなく、相手にメリットを提供することを忘れません。




相手にも喜ばれながらいつの間にか値切れているのがベストですね。




誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』


続きを読む なぜあの人ばかり稼いでいるのか?


物件を購入せずに家賃収入を生むってどういうこと?


凄腕の大家さんとお話させていただいている。




皆さん、活躍している。




雑誌の載る方、本を書く方、よく講演を頼まれる方、、、。




人気ブログランキングへ  (←そんな方々が載っています)




私はまだまだ甘い。




毎月のキャッシュや、客付け、施工技術など、今はまだ一流の域に全く達していない。



うなぎ上りで駆け上がっているが、それでもまだ二流と三流の間だ。




しかし、凄い人達からも認めていただける私の法人のオリジナル技は、借金しなくても家賃収入を生むシステムだ。




物件を購入せずに家賃収入を生むということだ。




空室保証なき借り上げスタイル。




このブログで説明したかどうかわからないが、入居者が付いているときだけ家賃の一部を所有者へ支払うというシステムだ。




2015年に、「借金しなくても大家になれる方法」として本を書くことに決めた。




誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』



「今でしょ?」と言われそうだが、実力をこんもり付けてから書きたい。




だから、2015年。




2013年の今は、まだ不動産投資家にデビューして1年。




桜木花道はデビューして2ヶ月ほどで本になったから、1年でも長いと言われればその通り。



本を書くアイデアは、20代でセミリタイアしたワイルドな投資家OGAさん が京都に来られたときに教えていただいた。


続きを読む 物件を購入せずに家賃収入を生むってどういうこと?