分譲マンション ~好景気に沸く京都と東京~


私の本拠地・京都で、物件購入の相談を受けた。



誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』

70平米の小さな低層ビル物件が5100万。




築浅ではなく、中心地でもなく、高いエリアでもない。




「私は1000万以上の物件は全くわからないのですが、それはめちゃ高いですね~! はたして、他の人からその物件に問い合わせはあるのでしょうか??」

と答えた。




その相談者は早速、その物件を販売している不動産屋に問い合わせた。




公開して2日で15件の問い合わせがあり、やや殺到気味だそうだ。




指値が効きそうな状態ではない。




すごい。



これが京都。




だいたい何でもとにかく、高い。




湯豆腐定食2500円。




そして、ずっと基本的に好景気。




東日本大震災直後は観光客が減ったものの、1年ほどで震災前基準を回復し、今は過去最高の観光客数を更新中。

誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』

1年ほど前からマンションの建設ラッシュが始まり、過熱感はあるものの、なかなかその勢いは止まらない。




古い家は次々に解体され、マンションに変わっていく。




他都市の方は信じられないかもしれないが、スーパーや大型商業施設さえ取り壊され、マンション建設用地となる。

誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』

数年前から住み始めた人から「スーパーが近くて便利だから買ったのに、不便になるわ」なんて話をたまに聞く。



さらに何と、今をときめくコンビニやネットカフェなどが入る複合型ビルまでが取り壊され、マンションの宣伝の看板が掲げられたのには、たまげた。




モウまんしょんダラケダネ。


賢者たちの情報。→  人気ブログランキングへ



京都では、ほとんど無制限にマンションが売れる時代になっているようだ。




日本でこんな都市は、京都と東京ぐらいだろう。




東京ではオリンピックが開かれるので、ますます経済が最強になっていく。




しかしながら、当然、マンションを買わない、または買えない人たちも一定割合で存在する。




分譲マンション建設ラッシュを横目に、私は激安で広すぎる家をニッチな入居者さんたちに提供していきたい。



続きを読む 分譲マンション ~好景気に沸く京都と東京~


起業して楽して、ある程度稼ぐ方法





(廃墟不動産投資家式)



起業して楽して、ある程度稼ぐ方法



賢者たちの情報。→  人気ブログランキングへ




あまり知られていないが、実は世の中は甘くできている。




「世の中は、厳しい」と言われるが、実はそれは都市伝説の一種だと考えている。




私の経験から、起業して楽してそれなりに稼ぐ方法をまとめると、下の3つだ。




まともに就職できない人さえ、これなら楽勝だ。


誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』

1. 儲からない仕事はやらない


その辺をブラブラしながらネタを探す。




10あるうち、儲かる話は1つほど。




残りの9は儲からない。




だから、10のうち1つだけ選び出して、やる。




ほとんどの人は、10のうち、最初の3つ4つの儲からない仕事に精を出し、時間と労力を浪費している。




儲かる話に出くわさなければ、やらない。




とにかく、自由な時間を確保する。




2. 他業者に丸投げする


儲かる仕事を見つけたら、それを自らがやらず、誰かに丸投げする。




50万の仕事なら、45万で誰かにやってもらう。




責任とリスクのみ引き受け、仕事の中身そのものはやらない。




10から選び出した儲かる仕事なので、利益は十分残る。




常に余裕時間を確保する。




忙しいふりをして、ブラブラし続ける。




そしてまた、10のうち1つの儲かる仕事を見つけていく。




3. 関係する人に、むやみやたらに千円配りまくる


職人にはたばこ代

車に乗らない人にはタクシー代

営業マンにはコーヒー代


などと言って、千円をあげる。




千円もらって、嫌な思いをする人はしない。




これにより、本来は3回必要な打ち合わせが1回で済んだり、




クレームを受けずに済んだり、



大したことをしていないのに感謝されたりと、




人間関係がスピーディーに作りやすくなる。




建前を並べながら打ち合わせを重ねたり、メールのやり取りを何日も繰り返したり、人間関係を作るために多くのビジネスマンが大量の時間を浪費している。




気前よく千円を配りまくることにより、これらのプロセスをすっ飛ばすことが可能だ。




そしてまた、好きなところに行ってブラブラしてブッタルんで、のんびりしながら儲かる仕事を見つけていく。


誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』


つまり、公園をブラブラしながら、



出会った人には気前よく千円あげて、儲かる話をキャッチし、知り合いに電話して仕事を投げる。




これだけで、




一生懸命働いて人並みの給料

から

ほとんど働かずブラブラしながら人並みかもうちょっと多い稼ぎ



になる。




リアルにオススメできる。


続きを読む 起業して楽して、ある程度稼ぐ方法