現在はボロ負け!?


井の中の蛙であることは承知だが、難攻不落の京都を制圧した私は、次なる不動産投資を大阪にて展開している。




しかしながら、何と、私の最強の武器であった「超激安」が、大して通用していないのだ。




京都では、マイナーな駅から徒歩35分の築80年2DKボロ屋敷を、一般的には最低限度にも満たない改装(激ボロ→ボロにしただけ)でも、5万で売り出してうまくいく。




大阪では、人気エリア以外では、徒歩15分でも致命的な悪立地となってしまう。




ボロいままの家だと、築30年2DKの4万ではお客がつかない。




ボロくても借りる人は一定数いるらしいが、驚異的な安値にする必要がある。




シェアハウスに区切って6畳1間9000円にしてみるか!?

関東では、まだ実際に手がけていないので分からないが、ボロいまま借りる人が皆無だそうだ。 人気ブログランキングへ



私の「ボロ物件のまま激安貸し」が、そもそも通用しない可能性がある。

京都→大阪→東京→横浜→タイ→福岡→地方 と勢力を広げていくにあたり、第2ステージの大阪で壁にぶち当たっているというわけだ。



~続く~   1つの記事を分割することを覚えました☆ 



本当は、ブログで書けないことを語り合いたいんですよ。

皆さんも、ブログで書けないこと、ありますよね?

実は、そういう情報こそ、価値が高い。

皆さんと直接お話しできることを楽しみにしています。

続きを読む 現在はボロ負け!?


「現在は」ボロ負け!


私は、一般的に利回りが極端に低く独自の商慣習が多くて不動産投資が非常に難しい京都にて、




「買う→貸す」ではなく




「借りる→貸す」(正確には「貸してから借りる))




という完全オリジナルな手法を編み出した。




京都での不動産投資を成功させた。




京都の法人は私一人でやっているわけではないので、




法人の貸し出し件数のうち、私が最初から最後まで手がけた物件と、




法人ではなく個人で手がけた物件とを合わせると、それらは50軒を超える。




たった50軒程度かもしれないが、付随収入を合わせると毎月90万ほどの稼ぎになると思う。




マンションやアパートの表現を使えば、京都の諸々の物件は満室だ。




井の中の蛙であることは承知だが、現時点では、難攻不落の京都を「手中に収めた」感がある。




今後、京都→大阪→東京→横浜→タイ・バンコク→福岡→地方、、、のように範囲を広げていく予定だ。




そして今は、大阪を攻めている。




大阪には多くの不動産投資家さんたちがいて、ご指導いただいている。




苦労している方もおられるだろうけれど、さすが大都会だけあって、すごく稼いでいる方がたくさんおられる。




安い物件がたくさんある大阪では、私が京都で繰り広げてきた「借りる→貸す」の独自スタイルではなく、「買う→貸す」の正攻法で私は戦っている。




京都での利益を元に、大阪で物件を買いあさってきた。




しかし、今のところ5軒中1軒の入居で、入居率20%という惨状。




大家のためのお役立ちサイト集→ 人気ブログランキングへ




何と、私の最強の武器であった「超激安」が、大して通用していないのだ。




~続く~


続きを読む 「現在は」ボロ負け!