お金儲けはタブーではない


私に問い合わせしてくださる方々は、みな正直だ。




「不動産投資を始めて楽に稼ぎたいと思っています」


「給料を上回る収入を得るためにはどうすればいいですか?」




お金を稼ぐことを、タブー視されていない。




それは本当に良いことだと思う。




ある意味、こういう正直な人は少数派だ。




世間の多くの人は、お金を稼ぐことを悪いことだと思っている。




ユニクロの社長は大富豪だ。




「お金 = 人々に与えた価値の代わり」


なので、ユニクロの社長は、


「安くて質の高い衣料を提供する」


という価値を世に膨大に与えたからこそ、大富豪なのだ。




しかし、お金を稼ぐことを本質的に悪いことだと思う多数派は、マスコミの影響などを受けて、


ユニクロの社長は、ブラック企業で社員をこき使って悪徳なことをしているから大富豪なのだ、


と批判・軽蔑する。




お金は、人々に与えた価値の代わりに受け取るものだから、


もしユニクロが高くて質の悪い衣料を売っていたら、


大富豪にはなれていなかったはずだ。




大富豪になるのは結構難しいと思うが、年収数千万程度のお金持ちなら、工夫すれば誰でも稼げる。




しかし、お金の面では何の不自由なく暮らせる代わり、


陰口を言われたり理不尽に軽蔑されることは覚悟せねばならない。




ただ、軽蔑されたり陰口を言われていても、面と向かって害を及ぼされることは全く無いはずなので、そういうことを意識しなくても問題なく生きていける。



バレないように金持ちになるのか、あからさまに金持ちになるのかは、何と、完全に自由だ。





人気ブログランキングへ


続きを読む お金儲けはタブーではない


職人さんに、教えてあげてほしい


職人さんは、お金を持っていない人が多い。




それはいろいろ理由があると思うが、私が今まで知り合ってきた職人さんを見てみると、驚くべき理由が浮かんできた。




—職人さんは、結構な割合でお金をだまされている—




今まで職人さんと数十人知り合ってきたが、10人近く、そういう話を聞いた。




●国人にだまされているのだ。




中身を聞いていると、だまされる方も悪いと思ってしまうが、日本の職人はほとんどがものすごく善人で、極度にお人好しだ( 我々日本人全員に言えることですね )。




私の回りだけでかなりそういう類いの話を耳にするので、




全国どこでも職人さんが一定割合でだまされている可能性が、結構ある。




100万人の職人さんが平均100万奪われているのかもしれない。




本人たちに自覚症状が乏しい場合も多い。




勘の鋭い方は、私のこのちょい曖昧な説明だけでわかっていただけると思う。




ぜひ職人さんに、気を付けるよう啓発してあげてほしい。






人気ブログランキングへ


続きを読む 職人さんに、教えてあげてほしい