参考記録:平均利回り80%


私の今までの投資は、借り上げ方式が多い。




借り上げ方式とは、私が勝手にそう呼んでいるのだが、オーナーから廃墟を借り上げて、直して貸すシステム。




サブリースとの違いは、空室時に家賃は発生しないということ。



廃墟を管理させてもらい、自由に直させてもらう。




誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』-こん

こんなところで仕事しています




入居者を見つけて私に家賃が入ったら、その中からオーナーに家賃を払う。


例えば、廃墟を24万で直して入居者から家賃を4万もらい、オーナーに家賃を2万払う。




投資資金はちょうど1年で回収できるから、利回りを計算すれば100%。




極端なケースでは利回り1200%にもなる。





人気ブログランキングへ (さらなる好景気に社会が包まれ、、)




借り上げでは、その権利を売却できない。




利回りという数字で、所有物件と比較するのはナンセンスだ。





しかしながら、高い数字を弾き出していることは間違いない。




しっかりと所有している物件で、50~60%の並外れた利回りをコンスタントに出していきたい。




世の中には、そういう人が実はゴロゴロおられるのだ。


続きを読む 参考記録:平均利回り80%


はぐれメタル


そう言えば、




大阪の奇人不動産投資家さん



が、私のことをはぐれメタルのようだとおっしゃっていた。




はぐれメタルという言葉は時々聞くが、はっきりと意味がわからなかったので、調べてみた




( はぐれメタル大家さん といえば、

 九州のはぐれメタル大家さん

ですね )




はぐれメタルは、強くはないが、レアなキャラクターで異常にスピードが早く倒しにくいという。




お褒めの言葉だと理解した。




さて今月から、その奇人不動産投資家さんが放置されている変態物件に挑戦する。




お子さんの将来の習い事代を私が負担する代わり、自由に使わせてもらうこととなった。




「どうやって直すの?」という大阪府下の難物件。




ドアを開けると、もう壁が崩れそうだ。




人気ブログランキングへ

(景気が沸騰していくのを肌で感じる…)


続きを読む はぐれメタル