利回りとメンタルブロック 前編


東京で、不動産投資家のeヤン さんに、メンタルブロックのお話を聞いた。

メンタルブロックとは、言わば、勝手に自分で自分に設けてしまっている限界のこと。



これは、確かに私にも存在する。



借り上げ物件では、利回りは50%、80%、100%、300%、1200%、4800%でも難なく可能だ。



借り上げ方式では、事前に十分準備すれば投資額ゼロでも貸し出せるのだから、利回りという数字は好き放題、勝手に自分で決められる。



借り上げ方式で「利回り100%」なら、私にとっ て何の壁や限界も感じない。



つまり、借り上げ方式では、私はメンタルブ ロックが一切無い。



しかし、だ。



しかしながら、購入物件では、私に確かなメ ンタルブロックが存在した。



最初、激安(のつもり)で購入した物件を、激安(のつもり)で工事し、できるだけ高く貸し出したのに、利回りは20%ほどだった。



その後、同じく工夫して貸し出してみたところ、45%、16%、20%といった感じだ。



これは、偶然うまくいったときは40%を超えるが、 普通にやれば20%弱という数字になることを意味する。



世間一般では、利回りは15%出せれば成功と言われる。



30%で達人、50%ならカリスマ、80%なら神の領域といったところか。


投資家の紹介ページ。 人気ブログランキングへ



だから、利回り20%弱で、「これでいいじゃないか」と現状に甘んじる自分がいた。

~続く~



続きを読む 利回りとメンタルブロック 前編


利回りを10%上乗せする裏技




利回りが、10%ほど(物件の規模によって5~20%)増える裏技がある。










最初は非常に面倒くさいけれど、それさえクリアすれば(=つまり自動化(システム化)すれば)大きな特典がついてくる。









不動産投資で高利回りを叩き出す人たちは、「あ~、それって、もしかしてあのこと?」と気付いてもらえるはずだ。









それは何か?









これを読んでいただいた方で知りたくなった人がおられると思う。









残念ながら、内容はお教えできない。

売の情報も載っています 









なぜか?









数が限定されているからだ。









(違法とか脱法とかの類ではない)








この裏技は、例えばスーパーマリオの1UPキノコが大量に隠されている場所のようなもの。










ゲームなら「それは3-4面の天空にあるよ」と教えられるが、不動産投資での大量1UPキノコは、数が限定されている。









例えば、その天空への訪問者が10人に達すると、「はい、終了です」となってしまう。









もし私がブログに書いて拡散するようなことがあれば、私自身も使えなくなるし、現在使っている人達にも大迷惑になる。









私がブログで紹介したらすぐ拡散するわけではない。









裏技を使うのは根性とコツと時間が要る。









10人が知っても、信じるのが4人、使いこなせるのがおそらく1人程度だ。









しかし、そうこう言っているうちにネットでは拡散してしまうので、やはり書けない。









だから、その存在だけでも書いておこうと思った。









(直接お話しするような友人・知人には内容を話していますよ)









できる人は、裏技とは意識せず使っているはずだ。









逆に、それが何かすら全く想像できない人もいるはずだ。









1つ、ヒントを書きたい。








私はそれを知るのに、半年かかった。









そして経費も数十万かかっている。









もっと時間と経費をかけている人もおられれば、不動産投資を始めるなりすぐにその存在に気付いて使いこなした天才肌もおられるだろう。








セミナーや本では絶対に語られないことを、今、書いてみた。


続きを読む 利回りを10%上乗せする裏技