現在はボロ負け?


私は、難攻不落の京都ではうまくいったが、超メジャーエリア・大阪では現在、壁にぶち当たっている。




壁にぶち当たっているときって、どうすればいいんだろうか?




:::::::::::::::::::




当たり前過ぎる話ですが、私は36年も生きてきて、私の人生の中では今が最も経験値が高いので(そんなこと言ったら地球上の人類が全員そうですよね)、吹っ切れて答えが出ています。




それは、




正しいことより楽しいことをしよう!




です。




「こういう場合は、こうしたら良い」




「そういうケースでは、あの方法が有効」




ってことは、本を読んだりセミナーを聞けば答えがわかります。




すなわち、「正しい」方法です。

年収を上げる方法も書かれています→ 人気ブログランキングへ




私の場合も、その正しい方法を採れば、解決できる問題です。




でも、それだとつまらないのです。




エキセントリック性が足りないというか、




トリッキーでないというか、




(利回りが15%ぐらいになるし、、)




正しいことにはあまり、興味を持てないのです。




私は、馬鹿な考えであることを承知しています。




でも、正しいことで正解するより、楽しい方法、ただ単に自分がやりたいだけのことを、試してみたいのです。




壁にぶち当たらずうまくいっているときはラッキー、




壁にぶち当たっているときは自分の好きなことができてラッキー、




です。




京都での「借りる→貸す」(正確には「貸してから借りる」)のような、まだ発見されていない新たなスタイルを編み出します!!


続きを読む 現在はボロ負け?


現在はボロ負け!?


井の中の蛙であることは承知だが、難攻不落の京都を制圧した私は、次なる不動産投資を大阪にて展開している。




しかしながら、何と、私の最強の武器であった「超激安」が、大して通用していないのだ。




京都では、マイナーな駅から徒歩35分の築80年2DKボロ屋敷を、一般的には最低限度にも満たない改装(激ボロ→ボロにしただけ)でも、5万で売り出してうまくいく。




大阪では、人気エリア以外では、徒歩15分でも致命的な悪立地となってしまう。




ボロいままの家だと、築30年2DKの4万ではお客がつかない。




ボロくても借りる人は一定数いるらしいが、驚異的な安値にする必要がある。




シェアハウスに区切って6畳1間9000円にしてみるか!?

関東では、まだ実際に手がけていないので分からないが、ボロいまま借りる人が皆無だそうだ。 人気ブログランキングへ



私の「ボロ物件のまま激安貸し」が、そもそも通用しない可能性がある。

京都→大阪→東京→横浜→タイ→福岡→地方 と勢力を広げていくにあたり、第2ステージの大阪で壁にぶち当たっているというわけだ。



~続く~   1つの記事を分割することを覚えました☆ 



本当は、ブログで書けないことを語り合いたいんですよ。

皆さんも、ブログで書けないこと、ありますよね?

実は、そういう情報こそ、価値が高い。

皆さんと直接お話しできることを楽しみにしています。

続きを読む 現在はボロ負け!?