何のために不動産に投資するのか?


この記事は2分半で読めます

 

・過程と結果、手段と目的

 

 

抽象的でつまらない話ですが、何事においても、

 

過程と結果、または手段と目的について、

 

もう少し意識してみることを推奨しています。

 

 

結果のために過程があり、目的のために手段があるのに、

 

そこを混同したり、反対に捉えていたり、

 

過程ばかりで結果を忘れていたり、

 

誰も書かない残念な世の中の真実について

 

手段自体が目的になったりする人が多いです。

 

 

私は、過程を省略していきなり結果を得る 続きを読む 何のために不動産に投資するのか?


空き家のオーナーは永遠に好景気?


 

・2020年がまだ好景気?

 

 

人類の進化の過程で、世界一とも言える心配性の体質となった日本人にとって、

 

ここしばらくの実体経済はボロボロの状態が続くはずです。

 

 

去年までの好景気は、延々と続くコロナ騒ぎで完全に突如シャットダウンしました。

 

 

しかしながら、経済がこんな状況なのにまだ好景気系の立ち退きをしかけるオーナーが存在します。

 

 

古い家に住む住人を追い払い、取り壊して更地にして高く売ろうという考えですが、

 

それは好景気で地価がどんどん上がっている経済状態の話です。

 

 

また、取り壊しではなくても、「老後」の不安から物件を売ろうとする「老人」がいます。

 

 

入居中でも売買できることをいくら説明しても理解できないのが困ったところです。

 

 

過去に、平易な言葉で30分ぐらい図を使って説明しても理解を得られないことがありました。

 

 

そうした人にはもう、「私は弁護士です 私が言うことは全て正しいのです」などと嘘を付く 続きを読む 空き家のオーナーは永遠に好景気?