秘技・廃墟不動産投資「物件を購入せずに家賃だけGET」 ~史上最強の投資伝説が、ここに現る~

リスク許容度に合わせ、リフォーム代をコントロール可能!廃墟不動産投資の魅力とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

私の考案した廃墟不動産投資の最大の特徴は、

 

物件を購入しないで家賃だけを得るという点ですが、

 

次に大きな特徴は、そんなにリフォームしないということです。

 

 

 一般の投資用物件の価格

 

一般的に、不道産投資を手がける人は、まず物件の購入に、

 
  • 中古の戸建なら1000万とか2000万、中古の一棟アパートなら2000万とか3000万、
  • 中古の一棟マンションなら3000万とか4000万、
  • 新築の一棟マンションなら5000万~∞(無限大)といったように、
 

多額のお金をかけます。

 

 

今は好景気ですし、お金があり余っている人がたくさんおられるので、

 

ますます不動産の購入にかける金額が大きくなってきています。

 

そして、リフォーム費用もすごいことになっています。

 

 

中古物件のリフォーム代の相場

 
  • ボロい中古の戸建なら3,000,000円とか4,000,000円、
  • 中古の一棟アパートなら5,000,000円とか8,000,000円、
  • 中古の一棟マンションなら10,000,000円とか15,000,000円
 

ぐらいかけています。

 

 

廃墟不動産投資のリフォーム費用は?

 

 

基本的に、私は1軒あたりのリフォーム代が10~20万ぐらいです。

 

 

そして、廃墟不動産投資では、このリフォーム代を完全にゼロにすることもできますし、もっとたくさんかけることもできます。

 

個々人のリスクの許容度に合わせて、リフォーム代をコントロールすることができます。

 

 

一般的な不動産投資の世界では、そもそもの金額の単位が100万とか1000万なので、

 

10万や15万といった数字は誤差でしかありませんが、普段使っている金額の単位が1万とか10万の我々からすると、

 

非常に重要な数字と言えます。

 

99万で収益物件が買えるのはさすがに嘘でしょ

 

リフォームゼロでも家賃収入を得られる



廃墟不動産投資では、リフォーム代をゼロにすると、1軒あたりの利益が年間5万ぐらいと小さくなりますし、

リフォーム代をたくさんかけると、 1軒あたりの利益が年間100万などと大きくなります。

 

 

私の場合、リフォーム代10~20万に対し、 1軒あたりの利益が年間20万ぐらいです。

 

廃墟不動産投資家のプロフィール

 

 

一般的な不動産投資の場合、物件価格とリフォーム代が30,000,000円ぐらいなのに、

 

1軒あたりの利益はかけたお金の10分の1~20分の1ぐらいしかありません。

 



お金があり余っている人や、上場企業の正社員とか公務員の方は、

 

金融機関から見た信用が強いので、いきなり数千万とか1億を借りて、

 

一般的な不動産投資を手がけても問題ないかもしれませんが、

 

上場企業の正社員ではない方や公務員ではない方は、

 

廃墟不動産投資のような持たざる者の投資法を試してみても良いかと思っています。(written by 廃墟不動産投資家

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廃墟不動産投資家 , 2018 All Rights Reserved.