廃墟不動産投資家の、誠論(青論)


私は最近、テナント側として家を探しています。





どの家を見てみても、、きれい。。そして、無難。


       ☆゜:。 *:.。☆


   



私の住む京都に限らず全国的に言えると思いますが、貸家について、ほぼ全ての大家(家主)が、隅々まできれいに改装しているが全く個性や遊びココロが感じられない、無難な家を提供しています。







         ☆゜:.。☆:.。:.。:.。☆:。☆:.。




(マンションは、まれにデザイナーズなど面白い部屋がありますね。)








そして、金をかけているので家賃は815万です。




給料の高い人は結構たくさんいますが、そういう人で賃貸派はまだまだ少数です。






それって供給過剰で需要不足じゃないのか?



逆に、ぼろくても広くて安い家に住みたい人は、賃貸派では意外といるものです。




しかし、家賃34万の貸家は皆無です。


.。o○☆ *:. ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚ 。o○。o○゚・*:.。. .。.:*


これって、供給不足で需要過剰じゃないのか?







ほとんどのサービスや起業と似ている。







多くの経営者や起業家が、お金持ち(または中流以上)相手の高品質で高価なサービスを指向する。




それって、供給過剰で需要不足。





そして、無難で万人受けしてクレームを付けられないことを最優先する。




貸家の提供と似ている。。





私は、10人中、7人に変態扱いされ、2人に罵倒されても構いません。




10人中1人を圧倒的に感動させるような貸家づくりを進めていきたいと思います。
人気ブログランキングへ







.。o○☆ *:. ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚ 。o○。o○゚・*:.。. .。.:*


続きを読む 廃墟不動産投資家の、誠論(青論)


貸切力 ~かしきりりょく~ その①


皆さん、貸切力(かしきりりょく)という言葉をご存じでしょうか?





これは私が考えた言葉なので、ご存じの方はおられないはずです。





ネットで検索をかけても0件です。





貸切力という言葉は、今日のブログが初のウェブデビューです。







数行でご説明します。





貸切力とは、お店やサービスを貸しきる力のことです。








誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』




ランチで入ったお店、クルーズ船、民宿、電車の車両、公共施設、、、などを自分または自分たちで貸しきってしまうことです。






「何という金権主義!」と思われるかもしれませんが、もちろんお金で貸しきっているのではありません。







昨日も、大混雑する京都の中心部にある一般開放の公共施設で、一番奥の上席に座ってワンフロアーを貸しきりました。







のさばったり横柄な態度を取るのではなく、正しい姿勢で、PCや書類を広げていました。自分の仕事をマイペースで進めました。





警備員は、私をどこかの責任者と勘違いし、敬礼されました。





私は丁寧に、それに応えました。








こんな感じで貸切力を発揮しています。





貸切力については、もったいぶって次回以降にご説明します。




人気ブログランキングへ
( 世知辛いなぁ、ブログが順位付けされてるなんて。)





不動産投資家の方は、お気軽に私をランチに誘ってくださいね! このブログからご連絡いただいても大歓迎です!





タイ料理屋のランチでも貸しきりませんか?




誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』





今日、36歳の誕生日を迎えました。



毎日0.2%の進化を1年続けるだけで、2倍の進化を遂げることができます。



昨日も今日も、明日も変わらず0.2%ずつパワーアップしていきます。



複利の力で、どんどん大きくなります。






続きを読む 貸切力 ~かしきりりょく~ その①