不動産投資をうまくいかせる秘訣③


不動産投資をうまくいかせる秘訣②では、仕入れさえ安くできれば、あとは下手くそな運営でもOKだと書いた。



私も、実はこの手の投資家だ。



私は、リフォームや入居者探しなど、仕入れ以外の分野ではおそらく弱いと思う。



しかし、仕入れ力については、変態的な意味において圧倒的史上最強の投資家だ。



なぜなら、廃墟不動産投資という投資法を編み出したので、そもそも物件を購入しないからだ。

(時折購入しているが、やはり超激安で仕入れている)



廃墟不動産投資では、

「物件を購入して直して貸す」のではなく、

「物件を借りて直して貸して」いる。



仕入れがゼロで、初期費用はリフォーム代のみだ。



リフォーム代といっても、5万~50万ほどだ。



例えば、初期費用が10万で、年間家賃「利益」が24万だ。



話を元に戻して、とにかく、不動産投資をうまくいかせている人は、仕入れが超割安だ。



仕入れ以外、下手くそでも成功できる。



野球で言うと、どんなに猛打者ぞろいで守備も上手でチームワークが強固でも、投手がボロボロだと試合に負けてしまう。



逆に、どんなに貧打者ぞろいで守備も下手でチームワークがもろくても、投手が完璧だと試合に負けない。



弱小チームが強豪チームに延長15回で1-0で勝ててしまうのだ。


安く買う方法は、


人気ブログランキングへ

のサイトでいろいろな方が、面白おかしく書いておられる。

続きを読む 不動産投資をうまくいかせる秘訣③


不動産投資をうまくいかせる秘訣②


不動産投資は、ほとんど仕入れが全てだと思う。



不動産投資をうまくいかせる秘訣は、仕入れだ。



例えば、仕事が何でもできる人で、

リフォームも上手で、入居者探しや不動産屋さんとのやり取りもテキパキこなす人であっても、

3000万の物件を3000万で買っていると、損する。



逆に、仕事が全然できない人で、

リフォームも下手で、入居者探しや不動産屋さんとのやり取りも失敗ばかりの人であっても、

3000万の物件を1200万で買っていると、得する。



つまり、3000万の物件を1200万で買えれば、

リフォームでお金をかけ過ぎたり、

施工管理で失敗して何度も同じ工事をやり直したり、

リフォームにかけた費用が家賃UPにつながっていなかったり、

家賃設定を安くし過ぎてしまったり、

賃貸不動産屋さんに広告料を払い過ぎたり、

礼金2ヶ月を間違えて礼金1ヶ月と表記してしまったり、

どんなミスを重ねていったとしても、高利回り・高収入の不動産投資となる。




不動産投資において、あれこれ研究・勉強を重ねて頭でっかちになるより、

単に、3000万の物件を1200万で買うことに注力すれば、あとは適当に下手くそにいい加減にやっていても儲かるのだ。



安く買う方法は、


人気ブログランキングへ

のサイトでいろいろな方が、面白おかしく書いておられる。

続きを読む 不動産投資をうまくいかせる秘訣②