コンサル代UPと、今週の名言


 

 

卒業生さんのコンサル(1年=365日=8760時間=わずか9万 1日あたり247円 朝と夜の缶コーヒー(=しかも不健康)をやめればいいだけ)

 

は問い合わせ殺到中!!

 

 

徐々にお返事していっているので、少々お待ちください。

 

***********************************

 

私のコンサルは1年18万(電話・メールし放題)です。

 

ここ最近、何人のも友人や知人に、

 

「廃墟不動産投資家のコンサルは安すぎるし、受けている人にも失礼、価値に見合っていない、自分を安売りするのはやめたほうがいい」

 

というアドバイスをいただきました。

 

 

友人や知人は、各業界でコンサルしたり、出版したりしている人が多いのですが、みなさん、

 

「安いにも程がある」「正当な対価を設定すべき」「みんな30万や40万ぐらいすぐ出せるから、気にせず値上げすればよい」

 

と指摘してくださいました。

 

確かに、飲食店で例えると、

 

120円でエビフライ(国産有頭)&ハンバーグ(手ごね)デラックス定食(デザート付き、サラダと味噌汁(豚汁に変更可)とご飯(炊きたてコシヒカリ)おかわり自由、シェフは吉兆で13年の板前経験有り)

 

を出しているようなものだと思いました。

 

 

やはり、それぐらいの定食であれば、普通に1,500円ぐらいで良いのではないかと考えます。

 

この豊かな我が国において、ごく普通の庶民的な人でも、

 

住宅に3480万、車に290万、時計に78万、月に1度のキャバクラに3万など、

 

平気でバンバン購入したり金を使ったりされているので、

 

あまり躊躇せず、もっとコンサル価格を適正化すべきと考えました。

 

 

卒業生さんのコンサル(1年で9万 1日あたり247円で缶コーヒー2本分)

 

は問い合わせ殺到中につき、このペースだと1月半ばには「もう無理です。。」と言われる可能性が高いです。

 

 

検討されている方は、急がれることをお勧めします。

 

 

 

今週の名言

 

深い悲しみを越えた先にあるのは、聖域なき覚悟である。

 

廃墟不動産投資家 2015 12 31

 

 


廃墟不動産投資コンサルの件 (後半)


 

 

前回からの続き~

 

私の1年間の廃墟不動産投資コンサルを終えて、

 


見事に廃墟不動産投資で生計を立てている方がおられます。


 

 

全くの不動産のど素人で(今もど素人のようです)、

 

全くの貯金無し(わずかにあった貯金の9割を私へのコンサル代につぎ込んだ)で始めた方です。

 

 

卒業生さんと呼ぶことにします。

 

 

その卒業生さんには申し訳ないのですが、専門知識などもちろん、

 

一般教養も社会的な信用も資格も実績も何も無い状態で始められました。

 

 

今では、たった1年で貸し出しは10軒を超え、毎月の家賃利益は20万ちょっとになっているそうです。

 

 

1229廃墟不動産投資コンサルの件 (後半) (1)「20万?しょぼいんじゃないの?俺の給料よりずっと少ねーじゃん!」

 

と思われる方が多数かもしれません。

 

 

いえいえ、よく考えてみてください。

 

 

卒業生さんは、全く投資せずに、不動産で毎月20万を稼いでいるのです。

 

 

そして、これが超重要なのですが、「全く何もしなくても毎月20万」なのです。

 

 

1229廃墟不動産投資コンサルの件 (後半) (2)廃墟不動産投資は、一旦システムを作ってしまえば、家賃が毎月入ってきます。

 

 

どんなやり手の外資系営業マンでも、凄腕の医師でも、全く労働せずに稼ぐことはできません。

 

 

時給1万の人でも、20万稼ぐためには20時間働かねばなりません。

 

 

しかし、卒業生さんは、「全く何もしなくても毎月20万」です。

 

 

廃墟不動産投資は、家賃以外にも様々な副収入を生むので、それらを合わせると毎月30万は超えていると思われます。

 

ちなみに、私は最初の1年目で、2軒・毎月5万でした。

 

 

卒業生さんは、私の1年目を圧倒的に上回る成績です。

 

3年で毎月100万、5年で毎月250万ぐらいになると思います(増やし続けた場合)。

 

私がその卒業生さんに、

 

「コンサルはかなり増えてしまったので、新規では受け入れないことにしました」

 

と言ったら、

 

「もう僕が代わりに教えられますよ!?」と提案してもらいました。

 

 

1229廃墟不動産投資コンサルの件 (後半) (3)そこで、卒業生さんが、廃墟不動産投資を1年間9万でお教えします。

 

 

電話・メールし放題です。

 

 

お問い合わせはこちら

 

メリット 

・コンサル代金が異常に安い(相場の5分の1ぐらい) 

・廃墟不動産投資は、「廃墟不動産投資家だからできたんじゃないのか、、?」という疑念が払拭される

・卒業生さんは全く何も無い状態からスタートしているので、「この人でできたのなら、俺でもできる!」と思える

・現在進行形の最新事例ばかりなので、現在にマッチした経験談を知ることができる

・まだ月に20万ぐらいの収入なので、「別世界の人の感じ」がなく、非常に親しみやすい

・廃墟不動産投資を何軒か成功させたあとで派生した、楽して稼げる方法もいくつか知ることができる

・廃墟不動産投資家も知らなかった、驚愕の独自ノウハウがいくつかある(工事代をオーナーに出してもらう、など)

 

 

デメリット 

・卒業生さんは、教えることのプロではない 

・説明がうまいわけでもない
 
・指導がきめ細かいわけではない

・人生経験が少ない

・一般常識も低め

 

 

メリットのほうが遥かに大きいですね!

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

今週の名言

 

「悲しみを知った者同士に、言葉は要らぬ。」

 

廃墟不動産投資家 2015 12 30  あの日の黒い、海辺にて