Amazonで紙の本になりました 『不動産投資の常識を極度に打ち破る! 物件無料ゲット法』


 

私の新著『不動産投資の常識を極度に打ち破る! 物件無料ゲット法』は、

 

「電子書籍ではなく紙の本は出ないのか?」

 

というご質問を多数いただいたので、

 

Amazon限定で、紙の本として発売されました。

 

 

「ちょっと気になったけど、電子書籍はよく分からない」

 

「やっぱ本は紙でしょ」

 

「電子書籍はどうも馴染めない」

 

「昭和生まれなので電子書籍は新し過ぎてついていけません」

 

という方はこちらをご覧ください。(written by 廃墟不動産投資家



 

廃墟不動産投資チャンネル

 

Facebook 友達の募集を開始します

 

廃墟不動産投資がなかなかうまくいかない。。

 


2039年の日本の状況を知っていますか?


 

私は未来予測が趣味というか日常の思考習慣になっています。

 

 

すりガラスの先に何となくぼんやりと未来が見えるという感じです。

 

 

よく、「今はまだ2019年なのでね、」という表現を使います。

 

 

自然と、まるで未来からやって来たような言いっぷりとなってしまいます。

 

 

私が廃墟不動産投資を始めた2008年は、空き家問題がまだ全くクローズアップされておらず、

 

「空き家がすごく多いんですよ」と周囲に伝えても、ほとんどの人はまだ、

 

「空き家」という言葉自体が聞き慣れない様子でした。

 

 

その頃は勝手に「空き家バンク」なるものを細々と少しだけネットで作っていましたが、

 

今では日本中の自治体にパクられてしまった状態です。

 

 

もちろん、未来予測はちょっと外していることも多く、

 

例えば、20年前に「通帳なんてあと10年で 続きを読む 2039年の日本の状況を知っていますか?