貸切力 ~かしきりりょく~ その①


皆さん、貸切力(かしきりりょく)という言葉をご存じでしょうか?





これは私が考えた言葉なので、ご存じの方はおられないはずです。





ネットで検索をかけても0件です。





貸切力という言葉は、今日のブログが初のウェブデビューです。







数行でご説明します。





貸切力とは、お店やサービスを貸しきる力のことです。








誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』




ランチで入ったお店、クルーズ船、民宿、電車の車両、公共施設、、、などを自分または自分たちで貸しきってしまうことです。






「何という金権主義!」と思われるかもしれませんが、もちろんお金で貸しきっているのではありません。







昨日も、大混雑する京都の中心部にある一般開放の公共施設で、一番奥の上席に座ってワンフロアーを貸しきりました。







のさばったり横柄な態度を取るのではなく、正しい姿勢で、PCや書類を広げていました。自分の仕事をマイペースで進めました。





警備員は、私をどこかの責任者と勘違いし、敬礼されました。





私は丁寧に、それに応えました。








こんな感じで貸切力を発揮しています。





貸切力については、もったいぶって次回以降にご説明します。




人気ブログランキングへ
( 世知辛いなぁ、ブログが順位付けされてるなんて。)





不動産投資家の方は、お気軽に私をランチに誘ってくださいね! このブログからご連絡いただいても大歓迎です!





タイ料理屋のランチでも貸しきりませんか?




誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続けて全国制覇へ動き出す、廃墟不動産投資家のブログ『9億円への道』





今日、36歳の誕生日を迎えました。



毎日0.2%の進化を1年続けるだけで、2倍の進化を遂げることができます。



昨日も今日も、明日も変わらず0.2%ずつパワーアップしていきます。



複利の力で、どんどん大きくなります。









「貸切力 ~かしきりりょく~ その①」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です