与沢翼氏書類送検についての考察 ~前編~


私はテレビや新聞は見ない。




だが、主なニュースはネット・人・通りすがりのテレビを通してすぐにキャッチしている。



誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』


ずいぶん前の話だが、与沢翼氏が書類送検されたときも、速報のごとく、すぐに知らせが来た。




与沢氏とはもちろん全く面識は無いが、ときどき気にはなる人だ。




このニュースに、私は二つの意味を見出だす。




その1 調子に乗ると逮捕される


その2 日本社会は人類史上あり得ないほどの平等社会だ




その1については、私も過去に経験がある。




痛々しい思い出だ。




絶好調のとき、突然それが崩壊する。




どんなに事業や仕事がうまくいっても、有頂天になってはいけないということだ。




決して、有頂天にはなってはならない。




人気ブログランキングへ  見っけてみよう



そして、その2。



後編に続く





「与沢翼氏書類送検についての考察 ~前編~」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    1の経験があるんですね。
    私も手錠をかけられたことはありませんが、罰金を支払ったことがあるので逮捕の部類に
    入るかも知れません。

    仕事が軌道に乗ることで暇になると、新たな発想と思考を実践に移します。
    何百回と繰り返していますと当然に警察や訴訟等で頻繁に絡みあいますが、私もそれを楽しんでおりました。
    楽しめる理由は「自分は悪いことをしてない」という信念があるからです。
    ですが、このようなことが10件位同時期に重なった時に私は崩壊しました。
    科学では解明出来ない出来事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です