利回りからの卒業?②


利回りの話の続き。




投資額= -マイナス20万(つまり、物件を購入したり改修したりするときに、

支払うよりももらえる金額の方が大きくなる = 売主からお金を頂いて、譲渡してもらう


だったら、、、


この場合、利回りの数式は成立しない。




投資していないからだ。


投資せずに毎月の家賃収入を増やしていく。




これが今の私には一番しっくりくる。


「頭、おかしいんじゃない?」って思われそうだが、なんと、しっくりきてしまう



資産たる不動産を購入するのではなく、


負債たる不動産を、報酬をいただいて引き受ける。



実際に、土地値より建物の解体費の方が上回るボロ物件はたくさんある。




一般の方は、そういう不動産を早く手放したいはずだ。




いや、手放すべきだ。




一般の人が再生不能なボロ屋敷を持っていても、経済的にも精神的にも重荷になるだけだ。




私は、お金をいただいて不動産を取得するという、新たな珍路線を発見しつつある。




人気ブログランキングへ





「利回りからの卒業?②」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    買うてお金が少しでもいただけるような不動産を
    どうやって見つけるかが問題ですね。
    普通の不動産ポータルサイトで検索しても
    まずないかと思いますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です