憧れられている人に、妄言TRY


私は10人中1人に好かれ、10人中1人に嫌われます。

 


数ヶ月前になりますが、ある業界でカリスマと呼ばれる方と、一瞬お会いしたことがあります。

 


その業界で働いている人なら絶対知っている、というほど、有名であるらしいです。

 


常軌を逸して年収がすごい人だと聞きました。

 


私はその方に嫌われました。

 


その方は超一流なのに(「なのに?」)非常に忙しく、講演やセミナーでは時間の大切さを説かれているといいます。

 


私は、特に何も考えることなく、その方の携帯番号を無理やり聞き出し、こんな電話をかけました。

 

※その方はアコースティックギターと全く関係のない業界です。もちろん、私もです。

 

「私はアコースティックギターというものを一切知りませんし、興味もありません。しかし、一切知らないことや興味のないことには、大いなる感動と興奮の種が眠っていると考えます。そして、あなたと私はお互いに何も知りませんし、興味もありません。あなたがもし私と同じようにアコースティックギターについて全く興味がないなら、興味のない私と一緒に興味のない『アコースティックギターについて語る会』みたいなところへ参加して、『バイト初日の高校生のように、どうしたらいいか全然わからない状態』『布団の訪問販売の人みたいに、誰からも無視されてしまう存在』を体験してみませんか?」

 


「何なんですかあなたは、失礼じゃないですか、意味も不明だし、もうかけないでください」

という趣旨のことを言われました。

 


確かに、一般の人にこんな電話をすることは人として絶対にやってはいけないのですが、

超一流と言われている方なので、何か思いもよらない、ちょっとすごい反応を私は期待していました。

 


全く普通の人の反応と同じで、がっかりしました。

 


 


私のかけた内容は意味不明の失礼極まりない時間泥棒の妄言であり、

カリスマの方が1000%正論で、常識です。

 


今後誰に対しても、こういう迷惑な変態CALLはもうかけませんが、

 

が、しかし、However,

 


好奇心そのものは尽きることなく、私に発生し続けます。


人気ブログランキングに参加しました。  





「憧れられている人に、妄言TRY」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    トリッキーな発想ですね!爆笑しました。きっといつも面白いことされているんですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    飲み会でそうゆう場面に遭遇した時に、2人から距離を置いてニヤニヤしながら見るのは好きです。

    私の友人に廃墟不動産投資家様のような方がおられます。
    その方は私が電話に出れない時は留守番電話に同様の持論
    を残す愉快な方で、話している内容が理解出来ないことが
    多いのですが、18年前に理解出来なかった事が今、次々と
    現実になったりするんですよね。

    布団の訪問販売の人みたいに、誰からも無視されてしまう存在』
    を体験したくはないですが、販売しておばちゃんに無視されている
    姿は見てみたいし、「なぜこの仕事を続けるのか」などインタビュー
    したいです。
    たぶん答えは
    「おばちゃんに無視されると心の中でニヤニヤしてしまうんです」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です