「口コミ(クチコミ)」について


「口コミよろしく~」

「口コミしてもらえればお礼に~」

「口コミで人気です!」



上記の言葉はおかしいと感じないだろうか?



おかしいと感じない方は、マーケティング論などを勉強したことにより頭が悪くなっている。



上記の言葉は、口コミ(クチコミ)ではなく、口コミの対義語とも言える、単なる「営業」である。



営業をかけずに商品が広がっていくことこそ、「口コミ」なのだ。



私の事業スタイルは常に口コミだ。




営業など基本的にかけない。



お客が頼んできて始めて、重い腰を上げる。



結局は、営業費用をかけるか、割安なサービスを展開するか、のどちらかだ。



割高でお客がつきにくいものを営業によってカバーするのか、

割安で薄利なものを、営業活動の省略によってカバーするのか、

どちらかだ。



考えることを放棄してはいけない。



知識の詰め込みよりも、思考の柔軟性が大切だ。



やみくもな努力よりも、本質に気付く力だ。


人気ブログランキングへ 見っけて




「「口コミ(クチコミ)」について」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    まったくです。
    私の本業のリフォーム塗装がそれに近く、フリーペーパーによる広告と口コミだけです。
    経営塾に付き合いで参加したとき、講師の方含め参加者皆さんは『ネット上に謝礼を払い口コミ記事を書いてもらう』という内容に違和感を覚えないようでした。
    私だけ『謝礼前提なら、レヴューなり広告であり、口コミと言ってはいけない』と言ったら皆さんキョトンとされていました。
    みなさんにバカになってしまってたんですね。納得。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >しんさん

    その通りです!

    さすがしんさんです。

    経営塾の教えていることは、「口コミに見せかけた営業」ですね。

    本来の口コミのほうが安上がりでお得だと思っています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です