知識と成果は全く比例しない


不動産の知識をたくさん仕入れると、

利回りが上がって家賃収入が増えると信じている方々がいる。



勉強熱心なことに感心するが、残念ながらそうではないと忠告したい。



学校では、こんな光景がある。



いつも真面目に授業を聞き、一生懸命ノートを取っているA君。



いつも授業中は寝てばっかりで、ノートなんてほとんど取っていないB君。



そして、B君は試験前にA君にノートを借りる。



A君は「今からやっても無駄なのになぁ」と思いながら、ノートを貸す。



試験の結果が出る。



A君は平均点と同じか少し高め。



B君は平均点を遥かに上回り、クラス1位の生徒より1点低いだけ。



あなたは、A君かB君か、どちらに共感するだろうか?




B君のことを

「セコい」「ズルい」「違反だ」「悪い」

と批判するのは簡単だ。



しかし、B君はカンニングやノート泥棒などの違法行為は何もしていない。



話を元に戻そう。



結局のところ、不動産を一生懸命勉強しても、

人並みの成果ぐらいしか出せない。



みんなそれぐらいやっているからだ。



「極端に突き抜けるためにはどうすればいいか」

「20分の1の労力で他の人の3倍くらいの成果を出すにはどうすればいいか」

そういうことを真剣に考えてみることをお勧めする。



その方が遥かに楽しいし、成果がすぐに出るので効率が良い。



「不真面目な思考だ」

と批判されても、放置しておけばよい。



成果に比例しない努力を続けるのは、何とももったいない。


人気ブログランキングへ 見っけて




「知識と成果は全く比例しない」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です