入居者探しに悩む人の相談に乗りました。


しばらく前のことですが、入居者が見つからないという方が相談に見え、お話をお聞きしました。



「入居者が見つからない」と言われ、空室に悩んでおられます。



答えはすぐにわかりました。



私に対しても、「あなたはすごいと聞いたが本当にすごいのかどうか?」、「資格は?」、「年収の証明書は?」と、根拠となるものを聞かれました。



私は、示せる根拠などありません。



書面や証明書に全く重きを置いていません。



そういうものに興味がないからこそ、稼ぐのが普通の人よりはうまいのだと思っています。




だから、相談に乗ってお金をもらえます。



私が「資格が~」「 何とか書類が~」「 建築基準が~」 と言ってたら、誰からも注目してもらえません。



特に、資格なんて単に「設定者」が稼ぐものですね。
(唯一、医師だけは除きます。)



これは、意味がわかる人にはわかってもらえるでしょう。



話を元に戻します。




入居者探しに悩む人は、自分がいかに入居者を排除しているか、いかに書類をたくさん課しているかを考え直した方がいいです。



変な人を入居させて苦労するリスクより、入居者を選びすぎて空室が続くリスクの方が遥かに高いのです。



これは不動産の参考書で学習する内容ではありません。



断言できます。



不動産に必要なのは、知識や資格や学習量ではありません。



勘 運 直感 です。



経営者としての、動物的な勘です。



そういう勘を身に付ければ、一級建築士320人分の価値に匹敵します。



勘 運 直感 だけで、不動産の資格20個(はて、そんなにあんの?)持つ人に容易に勝てるようになります。


人気ブログランキングへ 見っけて




「入居者探しに悩む人の相談に乗りました。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お話はよくわかりましたが
    途中で出てくる猫の画像は
    どおゆう意味があるのでしょうか。
    なくてもいい気がしますが
    気のせいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です