不動産投資をうまくいかせる秘訣②


不動産投資は、ほとんど仕入れが全てだと思う。



不動産投資をうまくいかせる秘訣は、仕入れだ。



例えば、仕事が何でもできる人で、

リフォームも上手で、入居者探しや不動産屋さんとのやり取りもテキパキこなす人であっても、

3000万の物件を3000万で買っていると、損する。



逆に、仕事が全然できない人で、

リフォームも下手で、入居者探しや不動産屋さんとのやり取りも失敗ばかりの人であっても、

3000万の物件を1200万で買っていると、得する。



つまり、3000万の物件を1200万で買えれば、

リフォームでお金をかけ過ぎたり、

施工管理で失敗して何度も同じ工事をやり直したり、

リフォームにかけた費用が家賃UPにつながっていなかったり、

家賃設定を安くし過ぎてしまったり、

賃貸不動産屋さんに広告料を払い過ぎたり、

礼金2ヶ月を間違えて礼金1ヶ月と表記してしまったり、

どんなミスを重ねていったとしても、高利回り・高収入の不動産投資となる。




不動産投資において、あれこれ研究・勉強を重ねて頭でっかちになるより、

単に、3000万の物件を1200万で買うことに注力すれば、あとは適当に下手くそにいい加減にやっていても儲かるのだ。



安く買う方法は、


人気ブログランキングへ

のサイトでいろいろな方が、面白おかしく書いておられる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です