不動産投資をうまくいかせる秘訣 番外編


(この記事は2分で読めます)

不動産投資家ではないが、常軌を逸した若手社長がいたので、ここで紹介したい。



その社長が誰なのか特定されないよう、かなりぼかした紹介になることをご理解いただきたい。



不動産投資に応用できるのではないか、と思う。




その若手社長は、ある商品を扱う会社を経営しているが、とにかく仕事ができない。



基本的な能力がとても低いのだ。



事務もできない、PCもできない、商品知識もない、経理も営業も税務もトークも何もできない。



文字を書けば誤字&脱字。



「一体、何ができるの?」という人物だ。



そして、商品もあまり売れていない。



販売戦略や広告なども総じて稚拙で、目を覆いたくなる。



しかし、彼の会社は超高利益体質で、彼自身はボロ儲けしている。



なぜか?



信じられないことに、彼は、従業員を全員無料で雇っているのだ。



正式な従業員ではない。



彼があまりに仕事ができないので、周りの人たちが彼の仕事を無料で手伝っているのだ。



その数は常に5~10人。



事務もPC作業も経理も営業も、無料スタッフたちが担当している。



おかげで彼は人件費が一切かからず、とても下手くそな会社経営にも関わらず、多くの利益をたたき出している。




一つの才能に飛び抜けていれば、あとが全部ダメでもうまくいくという実例だ。



不動産投資でいうと、もし職人を無料で雇うことができたら、例え仕入れが安くなくても、逆転勝ちできる。



もし仕入れが安くてリフォームの人件費が無料なら、その不動産投資は大勝利だ。



リフォームの人件費が完全無料の人は、


人気ブログランキングへ

このランキングの中におられるかもしれない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です