ぶっ飛んでいる方が楽しい。


先日、ある不動産投資家さんとゆっくりお話しした。



キャッシュフローを戦闘力に例えるなら、

この方は、投資歴たった2年で、戦闘力が私と同じかそれ以上になったそうだ。



私が7年かかった戦闘力に、その方は2年で到達したというわけだ。



もちろん、借金しているかいないか、物件の資産価値がどの程度あるのか、など、人それぞれで、どちらがすごいとか、そもそも比較するのはおかしいと思う。



だからこそ、戦闘力という単位で置き換えて考えている。



私は、「このまま規模を拡大していけば、あと数年で年収1億(戦闘力100000000)に達しますね」と言うと、

その方は「いや、そこまで稼いでも使いきれないから、程々でいいかな」

と答えられた。



私は一瞬同意しそうになったが、すぐに

「確かに使いきれないですが、使いきれないからといって年収1億を稼ぐのを止めるのは、もったいないと思います」と返した。



「言われてみたらそうだね!」と同意していただいた。



使いきれなくても、1億稼ぐのは悪いことではない。



そもそも、高級貴金属を買って、スーパーカーに乗って、高級クラブで飲み歩かない限り、1億は使いきれない。



いや、そういうスーパーカー集めをたしなんだとしても、

やはり使いきれないだろう。



しかし、思い起こしてほしい。




ベジータが、

「もう十分強くなったから、俺はこれぐらいでいいや」

と修行をサボっていたら、かっこよいとは言えない。



イチローが、

「もう十分ヒットを打ったから、あとは適当に試合に出てりゃいいや」

と怠慢になっていたら、かっこよいとは言えない。



だから、1億になっても、もっと稼ごうといろいろアイデアを出して楽しめばいいと思う。



せっかくなら、ぶっ飛んでいる方が楽しい。



人気ブログランキングへ ←見つけてみてください




「ぶっ飛んでいる方が楽しい。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    先日は、貴重なお話しありがとうございました。

    ぜひ、1億円目指し不動産投資します!

    また、スーパー⭕️の10億円に向けた準備も頑張ります!

    強さを求めぶっ飛びます。
    何度も思い出しますが、カリスマ投資家の強さイイですね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >復興大家 白ひげ1000さん

    ありがとうございます!

    10億円、あれは面白いですね~☆

    ぜひ、楽しいことをどんどんやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です