廃墟不動産投資にチャレンジするための条件


ちまたで、廃墟不動産投資にチャレンジしようとする方が増えてきた。



私は廃墟不動産投資のコンサルを実施しているが、コンサルで稼ごうと考えているわけではないので、

コンサル無しで、私のブログを読んだり噂を聞いたりして、廃墟不動産投資を始めていただくことも歓迎する。



廃墟不動産投資のコンサルは12万と高く設定している。



なぜかというと、やはり私がゼロから考え出した独自の投資法であり、
いきなり何も知らない人が始めるのはなかなか難しいからだ。



そこで、廃墟不動産投資のコンサルを受けずに廃墟不動産投資にチャレンジする方に、ひとつお教えしておきたい。



廃墟不動産投資とは簡単に言うと、

「物件を購入せずに、他人の物件を安く借りて、ちょっと直して貸し出す」

という手法だ。




「他人の物件を安く借りて」という場面で、ある程度の交渉力・営業力が必要になる。



営業力の目安としては、

「自分の部屋に置いてあるガラクタ( 例えば、どこかでもらってきたキーホルダーや、意味不明なステッカーなど )を、1時間以内に、見ず知らずの人に1つ1000円で3人以上に販売できるか否か」

だ。



ガラクタでなくても、その辺に転がっている石ころでもいい。




その辺に転がっている石ころを、見ず知らずの人に売ってしまえる程度の基礎的な力が必要だ。



「それぐらいなら、何とかできる」と思った人は、安心して始めてほしい。

「え、そんなこと、できないよ」と思った人は、おそらく、しばらくはなかなかうまくいかないだろう。



よくわからない人は、ここで「営業の基礎」みたいな本を買って勉強するのではなく、自分の頭で少し考えてみてほしい。



考えていると、何となくわかってくるかもしれない。



もしわからなくても、とりあえずやってみてほしい。



実際にやってみると「あ、意外と売れる」と気付くこともある。



ぜひ、試してみてほしい。


動画 廃墟不動産投資 第3回 / 100回 



人気ブログランキングへ ←参加しました。探してみてください。




「廃墟不動産投資にチャレンジするための条件」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    その辺に落ちている石ころを見ず知らずの人に売ってしまう基礎的な力・・・・

    目からうろこです

    これこそが、
    廃墟不動産投資の肝のような気がします!

    私も基礎的な力を身に着けて、廃墟不動産投資
    にいつか近いうちに挑戦してみたいと思います


    サブリースとの違い・・・
    動画の続きを楽しみにしています


  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ヒルティーさん

    ありがとうございます!!

    石ころの答え(??)は、改めてブログで書きます。

    「なーんだ、そんなことか、、」って感じで拍子抜けされるかもしれませんね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私にはガラクタもその辺の石ころも売りさばくことはできませんので、この系統の投資はできないと思います。

    が、こういうこともあるんだな~っていうこを知っているだけでも役に立つことがたまにあるので、今後もブログの更新楽しみにしております。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >しゅうしゅうさん

    その辺の石ころを売ることはすごく難易度が高いように思われるかもしれませんが、実は逆です(笑)

    ナゾナゾだと思って、ちょっと考えてもらうことをお勧めします☆

  5. SECRET: 0
    PASS:
    そのへんの石ころを
    1000円あげるから買ってほい?
    とか、どうでしょう(´・Д・)」笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です