安易な考えは、良い


<<この記事は1分半か2分で読めます>>

個人的に、何事にも安易な考えは、良いと思う。



「安易」という言葉は、いつも否定的に用いられる。



「安易な考えで物事を判断するな」

「安易に不動産投資を始めてはいけない」

「会社を辞めて独立するなんて安易だ」

「安易な行動を慎め」




こんな具合だ。



なぜ皆は、安易に考えず、複雑に難しく考えるのだろう?



複雑に難しく考えることによって、余計な労働が増え、余計な義務や責任が生まれ、それでいて大して成果も得られず、

そして、人生の貴重過ぎる時間があまり楽しくないまま過ぎていく。



私は、何事も安易に考えてきた。



数々の批判や非難は浴びるわけだが、単なる陰口なので実害は無い。



あれこれ余計なことは考えず、何事も安易に行動し、何事も安易に進めてきた。



おかげで、少ない時間で大きな成果を得ることができる。



計画を立てたり、数字とにらめっこしたり、知識を詰め込んだり、慎重に検討したりするのはやめることを、お勧めしたい。



本質をつかんでおけば、面倒なことは全部省略できる。



今まで「安易な人間」と私はずっと言われ続けてきたが、安易なほうが、楽して稼げて自由に好きなことができる。



街角の野良猫は、特に何の仕事もしていないのに、食うのに全く困っていない。




好きなことをして、好きな場所で、ごろごろ昼寝している。



野良猫でもできるのだから、人間もそれぐらいのことはすぐできるはずなのだ。


人気ブログランキングへ ←参加しました。探してみてください。




「安易な考えは、良い」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    野良は懸命に生きてますよ
    食うに困っていない猫は一握り
    餌を貰うのにも何時間もひたすら待ちますよ
    人は科学的は勝ってますが猫の生きざまには勝てません。人には猫みたいな生き方はできませんからね。
    だから人は将来不安でいっぱいですから何とかせねばと考えますよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です