融資について


(この記事は1分半で読めます)

不動産投資において、融資は最重要のテーマとされている。



私の廃墟不動産投資のような、融資も貯蓄も要らないような投資法は奇特極まりないものであり、

一般の不動産投資なら、まず融資から入る。



融資を受けて不動産投資を始めるのが、いわゆる王道だ。



融資で苦労されている方がどうも多いらしい。



融資について、私の感想を述べたい。




確かに、数千万や億単位の物件を買うには、融資が必要だと思う。



数千万や億単位の現金をすぐに貯めてしまうのは、ちょっと大変で、才能が必要だ。



そして、たとえ数千万や億単位の現金があっても、融資を受けたほうが経営上も良さそうだ。




しかし、数百万の物件を買うときはどうだろうか?



数百万の融資のために苦労するのは、私は、絶対的におかしいと考える。



融資というのは、全くよくわからない世界だが、面倒くさく書類などに手間がかかると聞く。



融資について時間をかけて研究・調査したり、交渉に交渉を重ねている方も多い。



数千万ならそういう苦労ももちろんありだが、数百万の融資のために苦労するなら、融資に奔走する代わりに、

その数百万を稼いだほうが早いと思う。



具体的に言うと、300万の融資を得るより、300万を稼いでしまうほうが早くて簡単だ。



融資だと返さなくてはならないが、稼いでしまったお金は返さなくていいから、どう考えてもお得だ。 



しかも、難易度は融資よりも低い。



300万の融資に奔走している人がもしおられたら、考え方を変えて、そもそも300万の融資ではなく、

300万を元手なしでgetしてしまう方法を探ってみてはどうか、と思う。



無いと思う人には見つからず、あると思う人なら簡単に見つかる。 



「意味深な感じで終えないで、答え、書いてよ!」と突っ込まれそうだ。



ごく一例としては、

携帯工務店、女子寮引越屋、簡易追尾サービス、不動産顧客紹介事業、新規農業、、、

いっぱい思い付く。



まず300万を元手なしでgetしたい人は、

その方法についてあれこれ考えてみることを、ぜひ、試してほしい。


人気ブログランキングへ ←参加しました。探してみてください。




「融資について」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰しております。
    先日は私のブログにとても温かいコメントを書いて頂ありがとうございました。
    あの長文を3行に凝縮されたと聞いて、私もチャレンジしてみましたが、なかなか3行まで凝縮することが出来ませんでした。
    今度お会い出来る時までに、長文のエッセンスを劣化させないで3行に凝縮出来るスキルを身に付けられるよう頑張ってみますw

    なまはげ君が8月に秋田に行くそうなので、タイミングが合えば、また新潟に寄って下さい。

    廃虚さんのレベルに追いつけるよう頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です