凡人が稼げる最大年収はいくらか?


のっけから皆さんの希望を打ち砕きましょう。



2億や3億や10億以上の年収を稼ぐには、イチローやバリの兄貴のような天才的な能力や技術が必要で、

凡人が2億や3億や10億以上の年収を稼ぐのは不可能です。




いくらがんばっても、努力しても、工夫しても、普通の人・一般の人・天才ではない人は、1年で2億や3億や10億以上も稼げません。



そういう数値を目標に掲げることすら、諦めたほうがいいです。



では、普通の人・一般の人・天才ではない人が稼げる年収の上限はいくらなのでしょうか?



私は、1億前後だと思っています。



1億円なら、おそらく、天才的な能力や技術がなくても、工夫したり、世の中の流れをキャッチしたり、人の心を読んだり、

人の欲するサービスを提供したりすることにより、
何とか到達できる数字なのではないかと考えます。



普通の人・一般の人・天才ではない人は、「年収5億稼ぐ!」みたいな無謀な目標は持たず、

現実的な最大限の数字である、年収1億前後を目標にすればいいのではないかと思います。




「ちょっと待て!普通の人間の最大年収なんて、いくらがんばったってたかだか1000万ぐらいじゃないか!」

という反論を予想できるので、言っておきます。



年収が1000万ほどあれば、生活でほとんど不自由なことが無くなるので、

「まあこんなもんでいいや」とそれ以上稼ごうとしなくなってしまい、あまり工夫したり、新しいことにチャレンジしなくなるだけだという気がします。



これは私の経験でもあります。



しかし、生活が不自由でなくなっても、せっかく人は誰しも1億ぐらいは稼ぐ能力を授かってきているのに、それを発揮しないのはもったいないし、

年収1000万で不自由しないけども、年収1億でも特に不自由なことが起こるわけではないので、どうせならチャレンジしてみるべきですね。



ズバリ、凡人が稼げる最大年収は1億円です。



「俺は凡人だから、年収5億稼ぐのは絶対無理だけど、年収1億ぐらいならギリギリ稼げるから、面白そうだしチャレンジしてみよう。
そもそも物欲が無いから年収1000万とか年収2000万でも十分過ぎるのだけど、物欲とかそんなことは別にして、せっかく凡人でも1億は稼げるのだから、
まずは今からやってみようかな。」

と捉えてみるのが良いと思います。



そのように考えています。


人気ブログランキングへ ←参加しましたよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です