貯金の法則を、ご存じですか?


   



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私は頭の中で、

「お金は、空気と同じく、実のところ無制限である」

という理論を形成しています。



まず、分かりやすい初歩段階のお話で、

「実質、千円未満はただ(下3桁切り捨て)」

と考えます。



普通な人からは「暴論」と批判されることを、承知しています。



千円未満のお金は、人生に与える影響が皆無です。



ケチっても節約しても、意味は特にありません。



つまり、千円未満は全て切り捨てで考えます。



そもそも、なぜ千円なのでしょうか?



千円未満にこだわること自体が、千円以上損する考え方だからです。



そんなこと言ったって、例えば

「800円損したらつらいよ」

って思われるかもしれません。



でも、そんなことを思っているほうが、時間がもったいなくて損ですね。



誰かとカフェに行って、お勘定が450円×2=900円だったとしましょう。



900円は千円未満だから「タダ」です。 



相手が誰であろうと、さっさと2人分払ってしまえば良いのです。



銀座で、超高級チョコレートが一粒950円だとします。



一粒なら、それも気兼ねなく買えばいいのです。



理由は、タダだからです。



「それじゃあお金は貯まらない」と感じる方がおられそうです。



何と、逆です。



千円未満をタダと考えると、なぜか大きなお金が入ってきやすくなるので、

余計にお金は貯まり気味になります。




節約していてもなかなか貯まらなかったのが、節約しなくても貯まるようになります。



そういう法則に気付いたので、私は2012年2月からそれを始めました。



嘘だと思う人!



現実にやってみてください。



1年やればかなり効果が出ます。



1年経って、上記の法則がもし嘘だったなら、私はあなたに850円あげます。



850円は、タダですからね。


人気ブログランキングに参加。 




「貯金の法則を、ご存じですか?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です