ポジティブ?ネガティブ?結局、どっちがいいの?


不動産投資の学び方

今回の私が考えた文章は、

メモして、ノートして、繰り返し繰り返し、

お風呂で読み返してくださいね。




プリントアウトしてもOKです(笑)




0.2ミリのシャーペンの芯で、小さい字で紙に書き写し、

スマホの裏に貼り付けてください。



実際にそうする人はほとんどいないと思いますが、

もしそうした場合、すごい効果があるので、

効果の実感後には、

よければ私に報告してくださいね。



疑う人は損し、

信じる人は得します。


****************************
*****************************


☆ポジティブかネガティブか?

ポジティブ→完全取り入れ、24時間習慣化

ネガティブ→完全に無存在


*********************


☆楽観主義か悲観主義か?

楽観主義→完全取り入れ、24時間どっぷり

悲観主義→完全に不採用


*********************


☆プラス思考かマイナス思考か?

プラス思考→完全取り入れ、24時間ワクワク

マイナス思考→完全にスルー


***************************
***************************

「ポジティブかネガティブかどちらがいいか?」という議論で、

「ポジティブ過ぎるのもあまり良くない」とかいう話がありますが、

それは考え過ぎなだけで、

※つまり、知識あり過ぎの弊害

「健康過ぎても体に良くない」みたいな話と同じです。



健康は、いくら健康でもOKです。

幸せはいくら幸せでもOKです。

素敵さはいくらステキでもOKです。

きれい過ぎるから、ちょっとは汚くならないと。。とか思う必要は無いのと、同じです♪




ポジティブは、ポジティブな人を引き寄せるから、

常にポジティブでいればいいと思う。

明らかに楽しいです。



楽観主義は、楽観的な結果を引き寄せるから、

常に楽観的でいればいいと思う。

明らかに便利です。



プラス思考は、プラスな事案を引き寄せるから、

常にプラス思考でいればいいと思います。

明らかにお得です。




単純に、素直に、

ポジティブ&楽観主義&プラス思考を取り入れると、

まず間違いなく、

どの業界でも年収1000万ぐらいなら達成できるはずです。



また、単なる「手段」であるお金のGETだけでなく、

毎日が楽しくてステキで幸せを実感できまくれる人生になるので、

リアルにすごくお勧めです。






「ポジティブ?ネガティブ?結局、どっちがいいの?」への4件のフィードバック

  1. Dウェイトリー(成功の心理学)P81,
    ジャック・二クラウス
    「人間の精神は一リットル瓶だと想像してみてほしい。
    その瓶を常時(積極的思考)で満たすように心掛けている。
    普通の人はビンの少なくとも半分は
    懐疑的な考えで満たされている。
    どうすればこのショットを失敗しないでやれるかと考えているものだ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です