質問者と私との知識の差は、平均250倍。 ~なぜ即答できるのか?~


↑ このサイトで不動産投資の学習がタダでできます
 
廃墟不動産投資のコンサルや電話相談はこちら
廃墟不動産投資家へのメッセージがある方もこちら
 

 

~即答の秘訣~

 

 

 

コンサルや問い合わせで、いつも質問される。

 

 

 

質問を読んだら、すぐ答えている。

 

 

 

あらゆる質問が来る。

 

 

 

「**の場合はどうするのか?」

 

「**は**したほうがいいですか?」

 

「::は**ですか?」

 

 

 

私は考えるまでもなく、答えがわかる。

 

 

 

12÷6=2。

 

2×3=6。

 

 

 

こんな感じで、常に即答できる。

 

 

DSC_0027
 

 

洗練された投資家Iさん(知識があるのに何と行動派)

 

からの質問以外、即答できなかったことは一度たりとて、無い。

 

 

 

 

それは、すごいことかもしれない。

 

 

 

よく考えると、質問者さんは不動産屋さんだったり、いくつもの資格保持者だったり、ベテランの方だったり、はるかに私より知識をお持ちだ。

 

 

 

質問者と私との知識の差は、平均250倍。

 

 

 

250分の1の知識しかない私が、即答しているのだ。

 

 

質問者と私との知識の差は、平均250倍。 ~なぜ即答できるのか?~2
 

 

知識が750ある人がなぜ、お金を払ってでも、知識が3しかない私に質問し、

私が答えをすぐに伝えられるのか。

 

 

 

即答しよう。

 

 

 

それは、私に知識が無いからだ。

 

 

 

頭が空っぽのままで、実体験のみを積んできたので、ただ「やったことを言っているだけ」だからだ。

 

 

 

いただく質問の全ては、私はすでにやっている。

 

 

 

私の唯一の知識は、単なる経験なのだ。

 

 

DSC_0016
 

 

経験だから、暗記する必要もなく、知識を詰め込もうと努力する必要もない。

 

 

 

知識より、経験のほうが圧倒的に効率が良く、お勧めできる。

 

 

 

今後も、知識無しのまま、

 

10年ぐらい必死で勉強してきた人たちに、即答していくつもりだ。

 
↑ このサイトで不動産投資の学習がタダでできます


「質問者と私との知識の差は、平均250倍。 ~なぜ即答できるのか?~」への1件のフィードバック

  1. 村上さんの答えにはいつも驚かされます。
    実際にやって来られた経験の差は、日々感じます。
    今、日々細かい事
    (電車の席を譲るのに、微妙な年齢の方、譲りたい様な方が、
    二人以上居られる時)
    など、毎日、村上さん、えんさんならどうされるか?
    そこに回答を求め、反省ばかりの毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です