「不動産投資で成功したかったら」


↑ このサイトで不動産投資の学習がタダでできます
不動産投資で成功したかったら、

 

私は、

 

「不動産の用語を学ぶより、心構えを学ぶほうが良い」

 

とrecommendします。
なぜなら、私が、

 

不動産の用語を学ばず、心構えを磨くことによってのみで、

 

不動産投資で成功したからです。

 

また、他の成功した方々を拝察すると、

 

「不動産の用語も学び、心構えも磨いた人」 か、

 

「不動産の用語を学ばず、心構えを磨いた人」

 

のどちらかです。

 

成功していない人は、

 

「不動産の用語を学ばず、心構えも磨いていない人」 か、

 

「不動産の用語を学び、心構えは磨いていない人」

 

のどちらかです。

 

つまり、不動産の用語を学ぶことは省略してもOKだということです。

 

そして、心構えを磨くことが必須だということなのです。

 

心構えで、最も大切なのは、「挑戦すること」です。

 

0511「不動産投資で成功したかったら」 (2) 簡単に勝てる試合や、たやすくできてしまうことに取り組むのは、挑戦とは言いません。

 

挑戦とは、勝てそうにない試合に挑むこと。

 

挑戦とは、難易度が高過ぎてめげてしまいそうなことに挑むこと。

 

そして、挑戦すると、必ず通過するのが、屈辱的な敗北。

 

「まさかここまでとは、、」と茫然自失になるほどの、圧倒的な力不足の痛感。

 

激しい悔しさや屈辱感にさいなまれ、

 

雑踏の中で立ちすくみ、突然の雨降りにも気付かずに、

 

拳の隅々までけいれんしてしまうような感じ。。

 

こういうのは、幾度と無く味わった人にしかわからないと思います。

 

しかし、その悔しさが、自分の範疇を大幅に超えるエネルギーを生み出します。

 

0511「不動産投資で成功したかったら」 (1) 私はそのエネルギーだけで、今の自分自身を形成してきました。

 

スラムダンクの桜木も、

 

海南戦で自分のせいでチームが負けて、激しく悔しがっていました。

 

そのことによる猛練習が、山王戦での奇跡の勝利につながります。

 

つまり、心構えで一番大切なことは、挑戦することです。

 

あなたは毎日、挑戦していますか?

 

それとも、ファーストフードのポテトなどを食って単にメタボになっているだけですか?

 


「「不動産投資で成功したかったら」」への1件のフィードバック

  1. 挑戦している、つもりになっている自分がいます。
    昨日、一週間前、一か月前と、
    違う、進化した自分に、成っていない。
    嘘か本当か、
    やれる事が分かっているのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です