なぜ、あの人は不動産やビジネスでパッとしないのか?


 

 

「マインドブロック」「ホメオスタシス」で稼げない人が、かなり多数です。

 

 

不動産は、私の方法であれば融資や貯金を使わずに稼ぐことができますし、

 

1130なぜ、あの人は不動産やビジネスでパッとしないのか?2従来の方法(しっかり融資を受けて購入し、転売したりキャッシュフローを得る)も、

 

要点を先駆者に学べば誰でもかなり稼ぐことができます。

 

 

しかし、「こんなに簡単に稼げるなんて、おかしい」と警戒したり心配したりして、

 

やらない人が多いのです。

 

 

中には、せっかく儲かって儲かって仕方ない状態になったのに、

 

「世の中には貧しい人や困っている人がたくさんいるから、楽しちゃいけない」

 

となぜか反省して、やめてしまう人もいるらしいです。

 

 

満室稼働状態のAirbnbを捨てる人もおられると聞きます。

 

 

「あ、世間では問題が起きているんだ うちは問題が起きていないけど、誰かに迷惑をかけてしまう前に、やめておこう」

 

と、全く誰にも迷惑をかけていないにも関わらず、

 

「稼ぐということは、誰かに迷惑をかけているのだ」

 

と空想して、やめてしまうのです。

 

 

これは、「ホメオスタシス」という心理現象だと私は考えています。

 

 

「マインドブロック」とも言えます。

 

 

普段、「稼いでいない自分」に慣れてしまっているので、稼いでいる自分が不自然で気持ち悪く、

 

せっかく楽勝でビジネスを展開できていても、「世の中こんなに甘くはないはず」と無理やり理屈を持ち出して

 

儲かっている状態を「是正」しようとするのです。

 

ちゃんと稼ぐためには、方法や技術論よりも、

 

1130なぜ、あの人は不動産やビジネスでパッとしないのか?そういった心理状態のことを知ることが非常に重要です。

 

5000万で売っている物件が知り合い経由で1900万で買えるというおいしい話が舞い込んできても、

 

「いやいや、こんなに安く買ってしまっては天罰がくだるかも」「何か裏があるのでは?」

 

などと逃げてしまわないように、十分注意すべきなのです。

 

 

マインドブロックが無い人は、5000万で売っている物件をさくっと1900万で買えます。

 

 

さらに、その1900万を1750万にまでマケてもらえます。

 

成功するか否かって、結局は心理状態だと思っています。

 

 

現代ほど稼ぎやすく儲けやすく成功しやすい時代・社会環境は無いはずです。

 

 

しかも日本社会は超平和で、優しさとか笑顔があふれています。

↑この事実を否定する人は、TVの見過ぎです

 

なのに、ほとんどの人がパッとしていないのは、

 

単純に心理状態が強く影響していると考えられます。

 

 

うまくいく人が続出するのは、私としても大変楽しく、嬉しいことなので、

 

なるべく、ブログとか動画でそういったことをしゃべっていこうと考えています。

 

1130なぜ、あの人は不動産やビジネスでパッとしないのか?3
 

 

 

 

先週、Facebookのお友達募集をしたところ、

 

たくさんの方からご申請いただき、550人から730人に増えました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

でも、4,000人とか4,500人とかものすごくお友達が多い方がたくさんおられるので、

 

全くついていけないなぁと思いました!


「なぜ、あの人は不動産やビジネスでパッとしないのか?」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ

    今年の7月より、大阪府にある、不良住人が居座っている廃墟不動産(風呂なし、トイレなし)物件の運営?管理?を行っています。
    借金はゼロです。

    当該不動産は10年程度前より私の名義であったのですが、親父が死去したタイミングで私がやる羽目になりました。

    とはいえ、10戸中7戸も入っています。が、なんとそのうちの4戸が一人で借りていて、転貸して儲けようと画策していたようですが、失敗して、11か月も家賃を支払わない。もちろん奴自身はそこに住んでいない状況で、困ったので、簡易裁判所に申し立ていたしました。
    第一回の公判は2016年1月12日です。。。

    3戸のうち2戸はまともに払ってくれますが、1戸は半年程度滞納状態です。
    で、出ていけと言ったら、住むとこがない。で、頑張ってお支払いするとのことでしたが、どうなる事やら。

    約束通りにならなかったらやはり裁判所にお願いするかな…賃貸って、難しいですね…

    で、本物件をよみがえらせたいので、ご相談いたしたくコメントを残しました。
    ご連絡いただきたく、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です