物件無料GETの3手法


 

古いボロ屋はよく300万円ぐらいで売っていますが、

 

300万で買って100万で直して4万で貸す(利回り12%)より、

 

タダでもらって24万で直して2万で貸す(利回り100%)のほうが、

 

ノーリスクでいいと思います。

 

 

物件を無料でGETする方法について、以下簡単に3つに分類してみました。

 

 

0322物件無料GETの3手法 2
1.ロジカル

 

売り主に、解体費や所有することによる将来リスクを説明します。

 

以前ご紹介した物件無料ゲッターえんさんはこの手法です。

 

再現性は高いのですが、知識や技術が必要です。

 

取得経費は完全ゼロです。

 

売値が50~250万の物件に向いています。

 

 

2.テクニカル(ロジカルとエモーショナルの折衷)

 

不動産屋さんに熱意を伝えて、代理で交渉してもらいます。

 

私はこの手法が得意です。

 

再現性が高く、知識や技術は不要です。

 

しかし、経費が少しかかります。

 

売値が50~500万の物件に向いています。

 

 

3.エモーショナル

 

売り主に人間的に気に入られたのち、数ヶ月間しつこく何度もお願いするという原始的な方法です。

 

ちゃんとして「いない」卒業生さんがマスターされています。

 

一番すごい手法で、これをマスターすると、単に現金もGET(現金無料GET)できるのではないでしょうか?

 

再現性は低いものの、知識や技術は全く不要です。

 

取得経費は完全にゼロです。

 

売値が250~1000万の物件向きで、未知の領域であるものの、新築一戸建てのGETも夢物語ではありません。

 

 

物件無料GETは不動産投資において最強の武器になります。

0322物件無料GETの3手法
ちなみに、物件マイナス円GETという荒業もあります。

 

つまり、物件をもらって、さらにお金ももらう(引き取り手数料)というわけです。

 

いきなり最初から物件マイナス円GETは至難の業なので、まずは物件無料GETまたは、超格安GET(20万とか)を目指されたほうがいいと思います!

 

 

 


「物件無料GETの3手法」への1件のフィードバック

  1. 物件を無料でGETする方法
    に役立ちそうな情報です。!!
    TED
    セレステ・ヘッドリー: 上手に会話する10の方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です