ノウハウ・テクニックとメンタル・マインドの関係 その3


 

(この記事は1.5分で読めます)

 

ノウハウ・テクニックとメンタル・マインドの関係 その2 からの続きです。

 

 

例えば、物件無料ゲットの極秘奥義の中で、

 

大都市の不動産の所有権を無料でゲットするには、「『ただでください』と言ってみる」

 

と書かれています。

 

 

はっきり言って、その言葉自体、それはノウハウでもテクニックでもありません。

 

 

その言葉を単に発するだけなら、誰でも言えます。

 

 

そして、「ただでください」と口に出してみたところで、「はい?何をですか?」と全く相手に伝わりません。

 

 

伝わったとしても、軽い冗談として受け流されます。

 

 

しかし、メンタルやマインドができていると、本当に大都市の不動産の所有権を無料でゲットすることができます。

 

 

「ただでください」が冗談とか妄言ではなく、本気の指値となるのです。

 

 

あり得ないことが、現実となります。

 

 

メンタルやマインドができていないと、

 

「まさか大都市の不動産の所有権を無料でゲットするなんて、できっこないよな」

 

と自らが思い込んでしまっているので、当然ながら相手にも伝わらず、

 

そして「大都市の不動産の所有権を無料でゲットすることなんて、都市伝説だ」という自分の想念が現実化してしまうのです。


 

 

つまり、1000万の物件がちょい指値して950万ぐらいでしか買えないという、どこにでもよくある普通のことが現実となります。

 

 

スポーツで例えてみると、サッカーやバスケの残り2秒のスーパーロングシュートに似ています。

 

 

「絶対あり得ない」と思っていると、シュートを放つ気にすらなりません。

 

 

しかし、「いや、めちゃくちゃ遠いけど、入るかもしれない!!」という瞬間的な信念があれば、

 

奇跡の超絶ロングシュートが鮮やかに決まるのです。

 

 


物件無料ゲット・超鬼安ゲットのコンサル(担当はちゃんとしていない卒業生)は、4月から再募集をスタートし、1年12万でお受けします。

 

お申込みはこちら

 

 

また、一般の不動産投資の世界で、

 

「融資を受けるにはまず全ての銀行を回れ!100軒の物件を狂ったように内覧しまくれ!そのうえでなんとか比率をチェックして、、」

 

というノウハウがあったとして、

 

全ての銀行を回るという行動自体に、ガッツとかモチベーションとかマインドやメンタルが必要になるので、

 

実際にはやらない人が多数となるらしいです。

 

 

そういう愚直な活動を面倒くさがり、とにかく何もせずにすぐ儲けたいという人が多いのです。

 

 

2017年はかなりの好景気だと感じていますが、

 

さすがに何の活動もせずにいきなり儲けまくるのは、ちょっと虫が良い話となります。

 

 

そこで「ワンルームで資産作りませんか」という営業電話がかかってきて、

 

「判子押すだけで何百万円が儲かります」みたいな話を鵜呑みにし、あとで大損(少なくとも儲かりはしない)してしまうわけです。

 

 

私の個別相談では、具体的なテクニックや裏技なども大量にお教えしているのですが、

 

それを実行する際のメンタルやマインドを重点的にお伝えしています。

 

 

テクニックやノウハウの話は人気があって、メンタル的な話はつまらないのであまり好まれないのですが、

 

やはり基礎ができていないとせっかくの裏技も何の役にも立たないこととなるので、

 

好感度を落としながらも、あえて精神的な心構えの話は欠かさずにしゃべっています。

 

 

個人面談スケジュール  お申込みはこちら

4月中旬 東京 ◯

下旬 東京 ◯

5月上旬 京都 ☓

中旬 東京 ◯

下旬 大阪 ☓

 
(6月より90分2.9万)

6月上旬 大阪 ◯

中旬 京都 ◯

下旬 京都 ◯

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です