42,600,000円と個人面談スケジュール


 

お金が余りまくって、


 

全く不要なのに一戸建てを新築したり、

 

田舎にアパートを建設したりするような事例が後を絶ちません。

 

 

メディアはあまり報じないものの、

 

景気がなかなか良好なため(遂にバブル超え!)、お金が余りまくっている人が続出しているからなのですが、

 

実は、そのような方々でも、39,800,000円はサクッと出すのに、

 

高速代をケチって一般道で渋滞にブツブツ文句をこぼしていたり、

 

130円のお茶を節約するためにわざわざ毎朝非常に面倒な水筒へのお茶の注入作業などに貴重な人生の時間を費やしていたりするものだから、

 

そういうところはかなり理解に苦しみます。

 

 

豊かな自然の里山に囲まれた田んぼをぶっつぶして無駄に立派な集合住宅(ワンルーム25室とか)に49,800,000円をかけて42,600,000円を損するぐらいなら、

 

我ながら、私にわずか2.9万で相談して「あ、やめておいたほうがいいんだな」と悟り、

 

42,600,000円の損失を回避することを強くお勧めします。

 

 

42,600,000円を滅失するのと2.9万を支払うのと、どちらが合理的で得するのか、

 

このように説明すれば誰もが納得できるものと思われます。

 

 

もっとも、現代人は超豊かなので、数千万損したところでそんなに大したことないのかもしれません。。

 

 

来週中に、Facebookでお友達限定で異常にお得なAirbnb&転貸&シェアハウスの物件情報を公開します!

 

お気軽にお友達申請してください。

 

 

<<個人面談スケジュール>> 

 

月の3割は京都、2割は大阪、2割は東京におります。

 

希望される方は、希望日や曜日、時間帯などを可能な限りお知らせの上、こちらへご連絡ください。

※場所は、公園や公共施設や現場や隠れ家カフェや神社・仏閣など、思い出に残るようなところとします

 

例 京都か大阪にて水曜か土曜の午後を希望  東京にて平日昼間全て可能 など

 

4月下旬 東京 ◯

5月上旬 京都 ×

中旬 東京 ◯

下旬 大阪 ×

 

(6月より90分2.9万)

6月上旬 大阪 ◯

中旬 京都 ×

下旬 京都 ◯

7月上旬 大阪 ◯

中旬 京都 ◯

下旬 東京 ◯

 

 

今期の名言

 

秘密の数だけ、男が上がる。

 

使命の数だけ、男はセクシーになる。

 

2017 04 08 廃墟不動産投資家


「42,600,000円と個人面談スケジュール」への1件のフィードバック

  1. 今年あたりその建てまくった方々に不幸が起こらなければ良いんですけどね。サラリーマンで無理やり融資組んでる方も心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です