なぜ副業でやる気の無い人が多過ぎるのか?


(読むのに4分かかります)

 

私は廃墟不動産投資以外の他のビジネスについても、

 

副業として取り組まれる方に、

 

時々、簡単にアドバイスを提供しています。

 

 

例えば、物販に取り組みたい人がいて、

 

私は全く物販に詳しくはないものの、

 

とりあえず相手のお悩みにお答えしてみるわけです。

 

 

知らない業界のノウハウなどは何も話せないので、

 

ビジネス全般への向き合い方とか心構えを軽く話します。

 

 

たいていの場合、副業などに取り組もうとしている人は、

 

理想とする著名人とか憧れの師匠みたいな、

 

メンターのような存在をお持ちです。

 

 

私も、私が考案した廃墟不動産投資の世界では、

 

そのように思われています。

 

 

話を戻すと、物販に取り組みたい人が、

 

廃墟不動産投資チャンネル

 

物販で成功している師匠に憧れていて、

 

その師匠のような状態になりたい、

 

とすごく望んでいるとします。

 

 

そして、現実的に全然その師匠のようになれないことに悩んでいるのです。

 

 

そこで私は、「そのすごい師匠(ありがちだけど元不良で中卒!)は最初に何から始められましたか?」

 

と尋ねると、師匠の書籍やブログを読みまくっているだけあって、即答されます。

 

 

「その師匠は、まず業界の本を片っ端から100冊ぐらい読破したようです」

 

 

そして私は、

 

「では、師匠と同じように、まず、業界の本を片っ端から100冊ぐらい読破されてはいかがですか?」

 

と答えます。

 

 

「絶対にやってみます!!命をかけて成功してみせます!!」

 

という力強い返事をいただきます。

 

 

その後、数ヵ月経って、

 

「師匠のように成功していくべく、師匠が最初にやったという、業界の本を100冊読むということはもうお済みですか?」

 

廃墟不動産投資がなかなかうまくいかない。。

 

 

と聞いてみると、

 

「え、何すかそれ、」

 

という反応で、私とのやり取りを思い出した後、

 

「いや~、本業が忙しくて~、なかなか時間もなく、、」

 

と言い訳を始めます。

 

 

「100冊読めていないということは、今は70冊とか80冊ぐらいなのですか?」

 

と再び質問すると、

 

「いや~、本当に余裕がなくて、読みたいとは思ってるんすけど、5冊ぐらい買ってみて、まだそんなところっす」

 

と、全然取り組んでいないことを認めたので、

 

その方のやる気を信じていた私は、

 

「じゃあ100冊読むべきところを5冊しか読まれていないのですね

でも、5冊であっても、厳選されたその5冊を繰り返し繰り返し読みまくり、

ノートに全ページ書写したり、

記述されている重要なポイントを食事中やトイレのときや歩いているときやすき間時間にずっと脳内で再生したり、

要点をまとめて箇条書きにしてそれを電車の中とか風呂場とか寝る前とかに常に読み直したりしていれば、

わずか5冊であっても、

100冊読むのに近い感じの効果が得られるんじゃないかと考えますが、

5冊だけ、というのは実はそういう感じのことなんですよね?」

 

と確認すると、

 

「いや~、そんなストイックになれればいいんすけど、毎日全く時間が取れなくて、あれからネットで5冊は注文したんすけど、2冊目の途中で止まってます、、」

 

と、驚きの回答が返ってきました。

 

 

他にも、私が本来すぐに5万ぐらいで貸せそうな一戸建てを無料ゲットした際、

 

そのことにめちゃくちゃ憧れられて、

 

「僕も不動産で本当に稼ぎたいです!!今まで何をやってもダメでしたが、命をかけて絶対に成功したいです!!」

 

という力強いお願いがあったので、

 

「あなたが貸し主となり、貸せたら私に半分だけ家賃を払ってください 物件には自由に手を入れてください 貸せない場合は何も払ってもらわなくて構いません」

 

という、相手にとってはほぼノーリスクですごいリターンが狙える、

 

極上の企画を提供しました。

 

 

その後、数ヵ月経って、

 

「もうそろそろ、リフォームが終わって入居者を募集されている頃ですか?」

 

と聞いてみると、

 

「え、何すかそれ、」

 

という反応で、私とのやり取りを思い出した後、

 

「いや~、本業が忙しくて~、なかなか時間もなく、、」

 

と言い訳を始めます。

 

「入居者を募集されていないということは、リフォームに力を入れ過ぎて、物件の再生ばかりにコミットしてしまっているのですか?」

 

と再び質問すると、

 

「いや~、本当に余裕がなくて、やりたいとは思ってるんすけど、工務店とか不動産屋とか話していますが、まだそんなところっす」

 

と、全然取り組んでいないことを認めたので、

 

その方のやる気を信じていた私は、

 

Facebook 友達の募集を開始します

 

「じゃあ本来はもう貸せているところを今はまだ、リフォームの計画を立てている段階なのですね

でも、計画だけであっても、私のようにリスクを過剰に避けるのではなく、

DKをLDKに改装して、

シャワー室を浴室に作り替え、

5室の和室を4室の洋室と2室の和室に再編し、

リスクを取ってフル改装して、

一戸建てで1世帯ではなく、

シェアハウスとして6世帯に貸し出し、

猛烈な高利回りを実現すべく、

いろいろなプロの意見を集めて回り、

徹底的に綿密な計画を立てておられるのですね

家賃5万を分けあって2.5万ずつより、

シェアハウスで満室にして24万の家賃を12万で分け合っていただけるのですよね

私としてもちょっとした善意でこの物件を提供しましたが、

そこまでリスクをかけて真剣に取り組んでいただき、

とても嬉しく思っています

ちょっと想像が先走ってしまいましたが、

概ね実はそういう感じのことなんですよね?」

 

と確認すると、

 

「いや~、そんなストイックになれればいいんすけど、毎日全く時間が取れなくて、あれからネットで工務店とかに見積もりを依頼したんすけど、2社目のやり取りで止まってます、、」

 

と、驚きの回答が返ってきました。

 

 

全くもってやる気の無い人が多過ぎて、いつも驚いてしまいます。

 

 

実際、副業を始めて稼がなくても、

 

日々の生活に何ら支障が出るわけではないので、

 

一旦やる気になったとしても、

 

「まいっか別にこのまんまでも」

 

とすぐフェイドアウトしてしまうのだと推測します。

 

 

私は「やろう!」と思ったらそのやる気は日に日に強まるタイプなので、

 

なかなかやる気の無い人たちの内面が理解しづらいのですが、

 

どんなにおいしい副業でも真剣に取り組もうとしないのは、

 

そういった理由なのかと思われます。

 

 

しかしながら、現実的な話として、

 

サラリーマンが何も副業を始めない場合、

 

10年後のその人は、

 

今の10歳年上の上司や先輩と全く同じ状態になってしまいます。

 

そうなりたくないのであれば、

 

くれぐれもやる気が無いような感じにならないよう、

 

十分に注意されることをお勧めします。(written by 廃墟不動産投資家

 

 

関西の都会で4部屋を全部まとめて月額1.9万(1部屋あたり4750円)は、さすがに絶対あり得ない!!

 

 

ちゃんとしている卒業生さんのコンサル

コンサル代は365日でわずか12万

廃墟不動産投資に融資を組み合わせ、豊富な経験と知識、そしてオリジナルの私を遥かに凌駕する膨大な資料を用いながら超丁寧な指導

一般の不動産投資も教えられます

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・43人中30人 ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人

 

 

首都圏で1日限定 空き家開発・訪問営業・リフォームと入居者募集の現場見学付きの、マンツーマンのコンサル

首都圏の方に朗報!!

コンサル代は2.9万のみ

 

担当は、廃墟不動産投資家のコンサルを卒業し、当初は「全然イケなかっ人」だったのが、

 

今は順調に取り扱い件数を増やし、ほぼ投資せずに月収600,000円超えを達成した、

 

全然イケなかっコンサルタント」です。

 

廃墟不動産投資家のプロフィール

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です