不動産投資自体の否定??元も子もない話。


この記事は2分半で読めます



一般の不動産投資は、はっきり言えばリスクが高くあまり稼げないと思います。

 

 

なぜなら、多額の融資または貯金を使って、不動産を購入しないといけないからです。

 

 

仮に築古マンションの1室であっても、11,000,000円で買って2,000,000円でリフォームしたりします。

 

 

全然借り手がつかなかったり、売ろうとしても大幅に買値以下だったりします。

 

 

稼げているのは一部の実力者です。

 

 

私が開発した廃墟不動産投資は、リスクは低い、またはゼロなのですが、

 

そんなに稼げないことが難点です。

 

 

しばらくがんばってもらうと投資していないのに月収30万とか50万ぐらいは達成できますが、

 

やはり手っ取り早く数百万を稼ぎたい人からするとかなり物足りないはずです。

 

 

そのため、一般の不動産投資でハイリターンを目指す人が多いのですが、

 

ハイリスクでしかも勝率が低いので、たいていの場合はあまり稼げない結果となります。

 

 

廃墟不動産投資にてローリスクで手堅く稼ぐのは、勝率は高いものの、そもそもローリターンです。

 

 

不労所得で月30万とか50万というのは、不動産投資の世界では子供だましのような小さな数字です。

 

 

これを書いてしまえば元も子もないことになりますが、実のところ、

 

ローリスクでハイリターンが得られるのは、不動産投資ではなく不動産の仲介、つまり不動産屋になります。

 

 

昨今、不動産業界は超好景気なのにも関わらず、多くの不動産投資家があまり儲かっていないのは、

 

物件価格が高騰し、利回りが低くなっているからです。

 

 

そして、人口減少と供給過剰により、入居者が確保しづらいからです。

 

 

今は不動産価格が高騰しているので、数年以上前に買った物件の売却益で儲かっている人は多いものの、

 

すでに今の価格は高過ぎるため、新規の購入で稼ぐのは大変難しいです。

 

 

一方、サラリーマンや主婦にまで広まった不動産投資ブームと、

 

金融緩和による不動産投資バブルにより、

 

今は飛ぶように物件が売れ、東京と京都では地上げ活動が復活しています。

 

 

東京は主にタワマン、京都はホテル用地です。

 

 

売買時の仲介手数料は3%ちょっとで、売り主と買い主の両方からもらうと6.5%です。

 

 

1億の物件の売買を仲介すると、フォーム通りの書面をプリントアウトするだけで、約6,500,000円がほぼノーリスクで入ります。

 

 

その仕事には宅建が必要ですが、

 

宅建を取ると、宅建を持っていることによるデメリットが発生します。

 

 

すなわち、取引においての様々な責任が発生します。

 

 

自分で物件の売買を任され、買い主を確保し、その案件をまるまる不動産屋に紹介すると、宅建保有のデメリットから逃れられます。

 

 

そして、仲介手数料の半分を紹介料としていただくこととなります。

 

 

3%ちょっとです。

 

 

もし、売り主だけまたは買い主だけだったとしても、1.6%ほど入ります。

 

 

2億の物件の場合、約3,200,000円です。

 

 

2ヶ月に1回だけの成約だったとしても、年収は2000万近くになります。

 

 

不動産投資物件とマンション用地の話が飛び交う東京と、

 

世界一とも言われるハイパーミラクル観光バブルを爆走する京都であれば、

 

宅建を持たないド素人であっても、すぐに年収1000万ぐらいは超えてしまいます。

 

 

下手すると活動を始めた最初の1ヶ月で到達する可能性もゼロではありません。

 

 

京都では3年弱でゲストハウスが7倍以上に増えました。

 

 

これからも毎年、倍以上のペースで激増していきます。

 

 

私のあまり好きな活動ではありませんが、

 

ある程度まとまった土地で地上げなどの権利調整をこなすと、

 

すぐに数千万の報酬をゲットできます。

 

 

私は金銭欲がかなり少ないので、毎月120~160万ぐらいの不労所得で十分なのですが、

 

「とにかく何でも構わないからノーリスクでガンガン稼ぎたい」

 

という人は、東京か京都で不動産屋に売買契約を紹介することがお勧めです。

 

 

京都の旅館業バブルは本当に異常です。

「旅館業」のプレートの生産が間に合わないようです。

 

 

なので、もう手書きです。

 

 

毎日、何十軒も古い家が旅館業用地のために解体されています。

 

 

京都で真剣に不動産仲介事業を営んでいて稼げていない人は、なかなかいないと思われます。

 

 

個人的にはあと数年でこのような異次元バブルは終焉を迎えると予想しますが、

 

その数年で億近く稼ぎまくり、その後は蓄えを少しずつ使いながらゆるく暮らしていくことができます。

 

 

実際はなかなか、途中で稼ぎまくる活動を止めるのは難しいのが困りものですね。

 

 

今日の話を要約すると、不動産投資よりも不動産仲介がどうしても儲かってしまうという、元も子もない事実があるということです。

 

 

ただ、不景気になると急に稼げなくなるので、紹介料などで安易に鬼のように稼げるのは年明けまでかあと数年だと思います。(written by 廃墟不動産投資家

 

 

関西の都会で4部屋を全部まとめて月額1.9万(1部屋あたり4750円)は、さすがに絶対あり得ない!!

 

 

ちゃんとしている卒業生さんのコンサル

コンサル代は365日でわずか12万

廃墟不動産投資に融資を組み合わせ、豊富な経験と知識、そしてオリジナルの私を遥かに凌駕する膨大な資料を用いながら超丁寧な指導

一般の不動産投資も教えられます

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・43人中30人 ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人

 

 

物件を無料ゲットするコンサル

コンサル代は365日でわずか12万

誰もが驚く常識外れの価値観とぶっ飛んだ行動力で、300万の家を5万で買ったり、タダで家を借りたりできる!

人生を露骨に変えてみたい人にお勧め

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・36人中15人 ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です