LINE友達追加で「買わない」不動産投資術の入門書プレゼント

秘技・廃墟不動産投資「物件を購入せずに家賃だけGET」 ~史上最強の投資伝説が、ここに現る~

99.9%の大衆と0.1%の成功者とを分ける、「損得」に関する重要な思考法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事は4分で読めます

 

今回も、書籍やセミナーなどどこにも教えられていない情報です。

 

 

成功者と大衆が取る行動と結果について、

 

自分と他人との関係を「損」「得」「どちらでもない=無」として分類してみました。

 

 

「自分=得 他人=損」の場合、

 

残念ながら、成功者は行動を断行します。

 

 

他人とは、自分の周りや関係者ではありません。

 

 

成功者は自分の関係者を重視します。

 

 

相手が全くの他人であるときに限ります。

 

 

恨まれて損しなければ実行しますし、恨まれて損するならやらない、といった、

 

冷徹で合理的な思考を持っています。

 

 

例えば、成功者は超絶お得な物件を買い取るとき、第一番手のライバルに勝つため、


売り主に直接会いに行って後出しジャンケンで買付の順序をひっくり返します。

 

 

大衆は絶対に行動しません。

 

 

他人に迷惑をかけることは想像しただけで震え上がりますし、

 

意味不明なほどモラルが高く、どんな他人であっても恨まれるようなことには生涯、手を出しません。

 

 

「自分=得 他人=得」の場合、

 

成功者は最も積極的に行動します。

 

 

いわゆるWIN-WINです。

 

 

成功者は日常のほとんどの行動がWIN-WINで占められています。

 

 

例えば、私の廃墟不動産投資は、入居者も私もオーナーも、ひいては地域社会も全員得するシステムです。

 

 

大衆は、自分が得する場合、基本的にいかなる状況においても行動しません。

 

 

相手の損得に関わらず、得することに罪悪感を持っています。

 

 

私は快楽アレルギーとも呼んでいます。

 

 

「自分=得 他人=無」の場合、

 

WIN-WINの状況と同じく、成功者は行動し、大衆は何も動きません。

 

 

例えば、去年から日本政府はあらゆる給付金・助成金・補助金を大量にばらまいていますが、


なぜか一般大衆はほぼ無関心で、富裕層や成功者ばかりがせっせと申請しています。

 

 

それらの公的な援助のみで1000万以上手に入れた人もよく耳にします。

 

 

次に、「自分=損 他人=損」の場合、

 

何とこのような愚かな行動に一般大衆は陥ります。

 

 

例えば、検挙されるリスクを犯してでも誰かの悪口をネットに書き込むようなことです。

 

 

他人も傷付き、自分も労力や時間を失います。

 

 

メールではなくいつまでもFAXや印鑑を使用する古い企業や老人も同じ理屈です。

 

 

成功者はそのような思考とは完全に無縁です。

 

 

「自分=損 他人=無」の場合も、

 

大衆はなぜか行動してしまい、逆に成功者は1秒たりとも時間を使いません。

 

 

例えば、決して貯められるはずのないポイントカードをせっせとレジで提示し、

 

それを管理する時間や労力を浪費します。

 

 

財布もパンパンになります。

 

 

福祉国家のこの日本で民間の生命保険にわざわざ入っている人もこのパターンですね。

 

 

「自分=無 他人=損」の場合、

 

これまた不可解なことなのですが、

 

大衆はなぜかそのようなことに時間を費やします。

 

 

自分が得して他人を損させることは徹底して避けるのに、

 

自分が得しない場合は行動してしまうのです。

 

 

当然、成功者はこのような非合理的な行動は取りません。

 

 

例えば、大衆たる謎の人種は、食べ放題で大量に蟹を取ってきて、全然食べきれずにほとんど残します。

 

 

それは、自分は何も得しないのに、店にとっては損する行為です。

 

 

「自分=無 他人=得」の場合、

 

成功者は行動し、大衆はスルーします。

 

 

例えば、手袋を落とした人に「これはあなたのですか?」と追いかけて話しかけるのは成功者です。

 

 

大衆は面倒臭がって無視します。

 

 

もちろん私はそのような場面で必ず行動しています。

 

 

「自分=無 他人=無」の場合、

 

成功者はスルーしますが、大衆は合理性が欠如しているゆえにここでも行動します。

 

 

例えば、企業からの印刷された年賀状にわざわざ返事していたり、

 

誰にも見られない田んぼ道でも真面目にマスクで顔を隠していたりする人です。

 

 

「自分=損 他人=得」の場合、どうなるかは記事の量の都合上、読者さんの想像にお任せします。(written by 廃墟不動産投資家


 

 

1000万円のリフォーム代を100万円にする男 ↓↓
この記事を書いている人 - WRITER -
物件をマイナス円ゲットする達人 ↓ ↓
銀行融資を受けなくても「家賃」をゲット ↓↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廃墟不動産投資家 , 2021 All Rights Reserved.