動画(廃墟不動産投資 第35回/100回)


 

20代の人も30代の人も40代の人もそれ以上の人も、

 

2024年までに生涯年収を稼ぎ切りましょう!

 

 

2024年以降はずっと豪遊とボランティアでいいんじゃないですか。

 

 

「何で稼げばいいのかわからない」

 

という人は、日本で最も需要と供給のバランスが崩れている業界にチャレンジしてみることがお勧めです。

 

 

つまり、需要に対して供給が全然追いついていない業界。

 

 

お客があふれているのに、それに対するサービスが相当足りていないということ。

 

 

例えば、砂漠で大量の人が飢えていて、

 

「高級腕時計なんて要らないから、水が欲しい」

 

と困っている場合、水を売ればいいわけです。

 

 

間違ってもそこでスーツの仕立て屋などやってはいけません。

 

 

「スーツなんて今は要らないから、とにかく水をください」

 

と言われるのがオチです。

 

 

こんな例はちょっと極端な笑い話かもしれませんが、実際にそういうことをしてしまっている人をよくお見かけします。



 

話を最初に戻すと、

 

日本で最も需要と供給のバランスが崩れている業界とは何でしょうか?

 

 

京都に来られてみれば、それはよく分かります。

 

 

東京の中心部でも、狭めのシングルルーム(15㎡)の部屋は1泊1万ぐらいで直前予約が可能ですが、

 

京都はとにかく全く泊まるところがありません。

 

 

もちろん供給はたくさんありますが、あまりに観光客が殺到し続けているため、

 

どんなにホテルの建設ラッシュ・Airbnbの開設ブーム・ゲストハウスや旅館の開業が相次いでも全然足りないのです。

 

 

京都で宿を取れないから、京都と大阪の間の高槻市や滋賀県、ひどい場合は名古屋で泊まる人もおられるようです。

 

 

 

廃墟不動産投資家のコンサル(1年18万/1年=8760時間で割ると、1時間あたり約20円)を再開する予定です。

 

ご興味のおありの方はメッセージください。

 

 


変わらない、んじゃない、変わろう!


 

千葉テレビの30分番組に出演してきました。


「KissBeeベンチャーズ」 11月21日月曜22時30分~23時放送分 千葉テレビ

 

いつもと同じことを続けていると、現状維持ではなく、衰退していくものと思われます。

 

 

私は来年から40代となりますが、

 

一般的には35歳ぐらいから現状維持傾向が現れ、

 

40代になるとほとんどの方が、

 

「今のままでいいや」「来年も今年と同じでいいや」「明日も昨日と今日と同じでいいや」と挑戦することを放棄し、

 

変わる・変えることが億劫になって、新しいことに対して行動しなくなります。

 

 

「去年、これをやってうまくいった だから今年もそれをやろう」

 

「毎年恒例でやっていることを、ずっと続けていこう」

 

となるのです。

 

 

それだと、継続によってブラッシュアップされる半面、徐々に加齢と自然劣化によって勢いが少なくなってくるのです。

 

 

変化の激しい時代なので、

 

とくにこの傾向は強まります。

 

 

少々批判されようが、斬新なこと・まだ誰もやっていないことに積極的に挑んでいくべきだと思います。

 

お小遣い稼ぎの人気ブログランキングで1位となりました

1123%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%80%81%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81

 

 

斬新なこと・まだ誰もやっていないことをやろうとすると、失敗することも頻繁に起きます。

 

 

しかし、日常的に失敗の可能性を回避することによって、

 

ほとんどの中年の人は面白くなくなっていきます。

 

 

面白くなくなると、

 

「はっと気付けばおじいさんになっていた」

 

という、よくある人生の悲劇を招いてしまいます。

 

 

かなり抽象的になったので、もう少し具体化します。

 

 

どんどん新しいことに挑戦するというのは、細かい例で言うと、

 

「物件のワンポイントアクセントで、くねくねミラーを取り付けて、なかなか好評だった 次も同じことをやろう」

 

「賃貸募集でウェルカムボードを掲げたら、入居者が決まった 次も同じことをやろう」

 

ではなく、

 

「物件のワンポイントアクセントで、くねくねミラーを取り付けて好評だったが、もっと効果的なことを探すぞ!」

 

「賃貸募集でウェルカムボードを掲げたら、入居者が決まったが、次はそれを外注してみよう!」

 

という具合です。

 

 

初めてのことをやってみてください。

 

 

昨日までの自分を変えていってください。

 

 

今の状況に結構満足している人も、変わる必要があります。

 

 

なぜなら、変わり続けることによって人は輝くからです。

 

 

輝くことを意識して生きたい!

 

 

1123%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%80%81%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%812つまり、変わらないのではなく、変わりましょう。

 

 

現状がしょぼくても、変わっていこうとしている人のほうが、セクシーで輝いています。

 

 

現状が良いからと言って変わっていこうとしない人は、オヤジ化しています。「ふと気が付けばおじいさん」タイプです。

 

 

私も、当然ながら変わっていきます。

 

 

対応が遅いのですが、Facebookでお友達申請も大歓迎です。