LINE友達追加で「買わない」不動産投資術の入門書プレゼント

空き家を活用し、リスクなしで不動産投資を始める方法が学べる

中年男性に告ぐ!「変わらない」んじゃない、変わろう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

いつもと同じことを

続けていると、

 

現状維持ではなく、

衰退していくものと思われます。

 

 

私は来年から40代となりますが、

 

一般的には35歳ぐらいから

現状維持傾向が現れ、

 

40過ぎると、ほとんどの方が、

 

「今のままでいいや」

「来年も今年と同じでいいや」

「明日も昨日と今日と同じでいいや」

 

と挑戦することを放棄し、

 

変わる・変えることが億劫になって、

新しいことに対して行動しなくなります。

 

 

「去年、これをやってうまくいった

 だから今年もそれをやろう」

 

「毎年恒例でやっていることを、

ずっと続けていこう」

 

となるのです。

 

 

それだと、継続によって

ブラッシュアップされる半面、

 

徐々に

加齢と自然劣化によって

勢いが少なくなってくるのです。

 

 

変化の激しい時代なので、

 

とくにこの傾向は強まります。

 

 

少々批判されようが、

 

斬新なこと

まだ誰もやっていないことに

積極的に挑んでいくべき

だと思います。

 

 

 

斬新なこと・まだ誰もやっていないことを

やろうとすると、

失敗することも頻繁に起きます。

 

 

しかし、日常的に

失敗の可能性を

回避することによって、

 

ほとんどの中年の人は

面白くなくなっていきます。

 

 

面白くなくなると、

 

「はっと気付けば、おじいさんになっていた」

 

という、よくある人生の悲劇を招いてしまいます。

 

 

かなり抽象的になったので、

もう少し具体化します。

 

 

どんどん新しいことに

挑戦するというのは、

細かい例で言うと、

 

「物件のワンポイントアクセントで、

くねくねミラーを取り付けて、

なかなか好評だった 

次も同じことをやろう」

 

「賃貸募集で

ウェルカムボードを掲げたら、

入居者が決まった 

次も同じことをやろう」

 

ではなく、

 

「物件のワンポイントアクセントで、

くねくねミラーを取り付けて好評だったが、

もっと効果的なことを探すぞ!」

 

「賃貸募集で

ウェルカムボードを掲げたら、

入居者が決まったが、

次はそれを外注してみよう!」

 

という具合です。

 

 

初めてのことを

やってみてください。

 

昨日までの自分を

変えていってください。

 

 

今の状況に結構満足している人も、

変わる必要があります。

 

 

なぜなら、

変わり続けることによって

人は輝くからです。

 

 

輝くことを意識して生きたい!

 

 

1123%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%80%81%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%812

つまり、

変わらないのではなく

変わりましょう。

 

 

現状がしょぼくても、

変わっていこうとしている人のほうが、

セクシーで輝いています。

 

 

現状が良いからと言って

変わっていこうとしない人は、

オヤジ化しています。

 

「ふと気が付けばおじいさん」タイプです。

 

 

私も、当然ながら

変わっていきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
物件をマイナス円ゲットする達人 ↓ ↓
銀行融資を受けなくても「家賃」をゲット ↓↓

Comment

  1. じゅん より:

    みんな分かってはいるけど、行動には移せていない事ですよね。今日の記事も刺激になりました。ありがとうございます!

  2. パパ より:

    動画に出ている長期解体屋さんて、もしかして卒業生さんのちゃんとして「いない」方の方ですか?

    顔が似ているもので。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廃墟不動産投資家 , 2016 All Rights Reserved.