LINE友達追加で「買わない」不動産投資術の入門書プレゼント

空き家を活用し、リスクなしで不動産投資を始める方法が学べる

所有のバカらしさ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

私は週の半分はホテルに宿泊します。

 

 

かなりの飽き性なので、

 

高級ホテルから安宿まで、あらゆるタイプのところに滞在します。

 

 

当然のことですが、レジデンシャル系や民泊を除き、

 

ホテルでは部屋に洗濯機や電子レンジは置いていません。

 

 

たいてい、どこかの階にコインランドリーが設置されていたり、

 

小さい共用室のようなところに電子レンジが付いています。

 

 

旅館では、トイレと風呂が部屋の外であることも多いです。

 

 

また、キッチンや冷蔵庫も部屋には置かれていません。

 

 

高いホテルではルームサービスで、

 

安宿では食堂のような共用の部屋が利用でき、冷蔵庫も使えます。

 

 

このように、生活するにあたって、多くのものはあえて独占する必要がないことが分かります。

 

 

コンパクトなビジネスホテルを見てみると、

 

所有したほうがいい物は、

 

ベッド・机・椅子・スマホ・パソコン(老人ならテレビ)・衣類・靴

 

程度です。

 

 

金持ちか貧乏かに関わらず、小さな子供と暮らしていないのであれば、

 

洗濯機や電子レンジ、キッチン、冷蔵庫は独占する必要がありませんし、


きれいな状態が保たれるのであれば、トイレと風呂もシェアすることが可能です。

 

 

収入が多かろうが少なかろうが、

 

無駄に何でも所有してしまうのではなく、

 

ホテルのように室外で利用できるものはシェアして、


プライベートの部屋を快適で広く活用するのが合理的です。

 

 

特に、これからの学生や独身の社会人は、このスタイルが適していると考えます。

 

 

王族でもない限り、各個人が電子レンジやトイレを独占するのは、

 

昭和の高度成長期のような古い価値観だと思います。(written by 廃墟不動産投資家)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
物件をマイナス円ゲットする達人 ↓ ↓
銀行融資を受けなくても「家賃」をゲット ↓↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廃墟不動産投資家 , 2021 All Rights Reserved.