起業して楽して、ある程度稼ぐ方法





(廃墟不動産投資家式)



起業して楽して、ある程度稼ぐ方法



賢者たちの情報。→  人気ブログランキングへ




あまり知られていないが、実は世の中は甘くできている。




「世の中は、厳しい」と言われるが、実はそれは都市伝説の一種だと考えている。




私の経験から、起業して楽してそれなりに稼ぐ方法をまとめると、下の3つだ。




まともに就職できない人さえ、これなら楽勝だ。


誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』

1. 儲からない仕事はやらない


その辺をブラブラしながらネタを探す。




10あるうち、儲かる話は1つほど。




残りの9は儲からない。




だから、10のうち1つだけ選び出して、やる。




ほとんどの人は、10のうち、最初の3つ4つの儲からない仕事に精を出し、時間と労力を浪費している。




儲かる話に出くわさなければ、やらない。




とにかく、自由な時間を確保する。




2. 他業者に丸投げする


儲かる仕事を見つけたら、それを自らがやらず、誰かに丸投げする。




50万の仕事なら、45万で誰かにやってもらう。




責任とリスクのみ引き受け、仕事の中身そのものはやらない。




10から選び出した儲かる仕事なので、利益は十分残る。




常に余裕時間を確保する。




忙しいふりをして、ブラブラし続ける。




そしてまた、10のうち1つの儲かる仕事を見つけていく。




3. 関係する人に、むやみやたらに千円配りまくる


職人にはたばこ代

車に乗らない人にはタクシー代

営業マンにはコーヒー代


などと言って、千円をあげる。




千円もらって、嫌な思いをする人はしない。




これにより、本来は3回必要な打ち合わせが1回で済んだり、




クレームを受けずに済んだり、



大したことをしていないのに感謝されたりと、




人間関係がスピーディーに作りやすくなる。




建前を並べながら打ち合わせを重ねたり、メールのやり取りを何日も繰り返したり、人間関係を作るために多くのビジネスマンが大量の時間を浪費している。




気前よく千円を配りまくることにより、これらのプロセスをすっ飛ばすことが可能だ。




そしてまた、好きなところに行ってブラブラしてブッタルんで、のんびりしながら儲かる仕事を見つけていく。


誰も手を付けられない廃墟物件を再生し続ける、廃墟不動産投資家のブログ『無借金で9億円への道』


つまり、公園をブラブラしながら、



出会った人には気前よく千円あげて、儲かる話をキャッチし、知り合いに電話して仕事を投げる。




これだけで、




一生懸命働いて人並みの給料

から

ほとんど働かずブラブラしながら人並みかもうちょっと多い稼ぎ



になる。




リアルにオススメできる。





「起業して楽して、ある程度稼ぐ方法」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    どうもこんにちわ!最近食い過ぎが気になるお小遣い屋といいます。 色々ブログを見ていて、ドキドキしながら書き込もうかなと思い、初コメをさせて頂きました♪ お互いブログ更新頑張りましょう(*^∇^*) もし時間があれば僕のブログもお邪魔して頂けたら嬉しいです♪それでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です