商売の真実を探る① ~まだまだわからない点が多い~


(昨日、Big Tomorrowというビジネス雑誌に載ったので、見てくださいね)



ある社長さんに立ち呑み屋さんへ連れていっていただいた。



話が楽しくて明るく、優しい上品な方だ。



立ち呑み屋には過去に2度行ったことがあるが、我慢が嫌いな私は、すぐに無理を言って椅子を用意してもらっていた。



しかし、そこでは普通に立つことすら厳しいほどに混んでいる。



満員電車とほぼ同じ。



イメージとしては、畳一枚の上に12人立っている感じで、体を横に向けないと滞在できない。


 椅子もないので、私は疲労で倒れないために、机にひじをつけたが、大将と呼ばれるじいさんが、トンカチを使って酒樽をたたき、大きな音を鳴らして「そんな格好をしたら他の人に迷惑がかかる。やめなさい。」と注意してくる。



酒を飲み干したらすぐに「なぜおかわりしない?」と聞いてくる。



「要らないです。」と答えると「ここは喫茶店ちがうんや。勘違いせんといてくれるか。」と言ってくる。



社長がいなければぶん殴りたいところだが、基地の外だと捉えてスルーし、社長と世間話で盛り上がってると、店主はまた酒樽大きな音を鳴らし、「声が大きい!静かにせい!」と怒ってくる。



この時点で、私は内心で激怒した。

②へ続く (③で完結)


人気ブログランキングに参加しました。  





「商売の真実を探る① ~まだまだわからない点が多い~」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おめでとうございます、
    Tomorrowの掲載見ました。
    男前の写真が写ってました。

    社則の載ったブログ以外に入居者募集専用
    ブログがあるんですね。
    芸術的リフォームを見たいので、是非URLをお教えください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    第3者ってもしかして


    の、の、のっ、 のっとりですか


    いちごハウスみたいなのは見れないでしょうか。
    このブログに廃墟&アフター写真とか、ユーチューブやっていただけることに期待です。




  3. SECRET: 0
    PASS:
    >太郎さん

    物件募集ページについては、

    今のところ物件の近くの駅に広告を出したり、物件の近所にいる顔の広い人にお願いしたり、

    とアナログ戦略を強めようと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です