社会問題への気にし過ぎにご注意


例えば、震災ボランティアに行き過ぎて会社を休み過ぎてクビになり、一家を路頭に迷わせた人。



地球環境に配慮し過ぎて、気温36度なのにエアコンを我慢して熱中症になった人。



日本が冤罪を吹っ掛けられる問題を研究し過ぎて、寝不足になり健康を損ねた人。



どこかの国の紛争を解決するために持ち金全て募金し過ぎて、多額の借金を背負ってしまった人。



社会問題を意識し過ぎて、会う人会う人にその社会問題の内容を熱弁し、興味の無い人には説教したり、意見の違う人を徹底的に論破したりして、嫌われてしまった人。



身近にいないだろうか?



社会問題を気にかけるのは悪いことではないが、

たいていは気にし過ぎて自分自身の人生に悪影響を及ぼすので、必要最小限にとどめておいた方が良いと思う。





私も本当はいくつかの社会問題をときどき気にしているが、それを解決する力がないうちは、あまり深く考えずにいたい。



解決できる力を持ったら、そこで初めて具体的に解決したい。




ある社会問題を意識ばかりして何も解決できない人生より、

最後に短期間に意識して、その社会問題を一気に解決してしまう人生の方が、断然かっこいいと思う。


人気ブログランキングへ ←参加しましたよ! 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です