不安と自信と稼ぐ力の関係性


かなり長文 この記事を読むのに3~4分くださいね

ほとんどの人は、多くのことについて不安がっている。




ほとんどの人は、根拠が無いと自信が持てない。



このことは、稼ぐ力と密接に関係している。



半年ほど前に、気付いた。



人気ブログランキングに参加。 


結論を書く。



不安と稼ぐ力は、反比例する。



自信と稼ぐ力は、比例する。



法則なのだ。



どういうことか、簡単に説明してみる。




確率の低いことや、知らないことに関して、過度に不安になる人がほとんどだ。



空き家を他人に貸すのは恐い、、というオーナーも、

経験が無いのに不動産投資するのは、勇気が要る、、という方も、

起業なんてしたらすぐ倒産するんじゃないか、、という若者も、

皆、不安がっているのだ。



不安がっていると、本来得られるはずの利益を逃したり、

悪霊が憑いているとか思ってお祓いに大金をはたいたり、

保険に入りまくって毎月の支出が収入を上回ったりしてしまう。





初めてのことや、まだ誰もできていないことに関して、過度に自信の無い人がほとんどだ。



「本当に大丈夫なんですか?あなたがうまくいくことの根拠は何ですか?資格は有るのですか?経験は?前例は?」

と聞かれて、

「大丈夫です。あえて根拠を挙げるなら、私は私だからです。

私という存在自体、結果としてはうまくいくことに導かれています。

この絶対的な自信があること自体が、根拠です。

資格や経験や前例があるからできる人より、資格や経験や前例がないのにできる人のほうが、信頼感が有るでしょ?

だから、大丈夫なんです。

バイクの自賠責のように法で強制されない限り、私に保険は要らないです。」

と言い切る人は、実際に何事もうまくいきやすいし、稼ぎやすい。



自信のない人は、なかなか始められなかったり、不戦敗したりして、あまり稼げない。



以上のことから、「稼ごうかな」と思ったら、不安に左右されないようにし、自信を身に付ければ良い。





自信の身に付け方については、自信の根拠となるものを必要としないように注意したほうが良い。



自信を身に付けるために肩書とか資格とかをgetしようとするのは、余計に自信が無くなるから気を付けてほしい。



「肩書が無くなったらどうしよう」という思考になってしまう。



「肩書も資格も何も無い私のままで、すでに完成されている」と思うと、

いろんなことができるようになって、

稼ぐ力も驚異的にUPするので、かなりお勧めできる。

人気ブログランキングに参加。 




「不安と自信と稼ぐ力の関係性」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です